起業家卒業生ストーリー『2度目のダイエットを失敗させない専門家』~車椅子ライフデザイナー突撃インタビュー

2017.04.03 (月)

弊アカデミーには50人を超える卒業生つまり現役起業家がいる。今に至るストーリーをメンバーで広報を担う白倉栄一さん(通称:まおう)が毎月1回インタビューしていただいている。白倉さんは車椅子ライフデザイナー。自らの実体験を生かして、車椅子ユーザーにとって本当のバリアフリーな世界をつくろうと日々奔放している。まおうによる突撃インタビューを紹介したい。これから起業を志すあなたに知っておいてもらいたいエッセンスが網羅されている。

 
——————————–
車椅子ライフデザイナーのまおうです。2017年3月22日(水)埼玉県鶴ヶ島市にあるショッピングモールにて天職塾FAA出身の起業家インタビューを実施しました。今回登場してくれたのは、電子書籍でAmazon1位を獲得した今話題の著者でもある武内教宜さん(通称:たけ)。「セカンドフィットネススタジオ」を埼玉県坂戸市で経営してするたけさんに天職塾フリーエージェントアカデミーに入ってから起業するまでのストーリーをお聞きしました。

 

天職塾フリーエージェントアカデミーに入ったきっかけ

もともとはパニック障害などの辛い経験があったたけさん。2009年から独立をしてフリーランスとしてある会社との業務委託契約をされていました。しかし、フリーランスの状態であるのに、その会社との規約は「副業禁止」「シフトも決められている」状態。そのため、個人でやっているのに雇われている身とほとんど変わりがなかったそうです。その上、社内で必要となる加圧トレーニングの講習を受講する場合は、従業員の方ならば会社負担であるのに対して、たけさんは自己負担となりフリーランスのメリットは全くありませんでした。そのため、会社にとって都合がいいようにされてしまうことに腹立たしくなり、起業したいと思ったそうです。そこで出会ったのが団長(三宅)だったとの事。

 

個人コンサル~離陸までの期間

実を言うと離陸してから天職塾に加入されたそうです。というのは、ドリームゲートを通して団長を知り、当時、起業のカテゴリーがあって団長が起業部門のアドバイザー第1位になっていたそうです。そこで2013年2月に池袋のカフェにて団長とのモヤモヤ相談を受けて、2013年8月から団長の個別コンサルを受講することに。2013年3月~8月まではコンサルのためのお金を貯めていました。ちょうどDAY6まで終わってついに離陸した時に、団長から「うちには天職塾フリーエージェントアカデミーというものがあって、もしよかったら一度シニアプレゼンをしませんか?」と言われて、天職塾FAAに加入したとの事。それまでは天職塾FAAの存在自体を知らなかったそうです。それ以来、天職塾のメンバーと知り合うようになり現在に至っています。

 

開業後について

開業してからちょうど3年が経ち、現在のところは集客について大きな課題はないようです。ただ人からは「起業家は3年目が大事」だとよく言われていたそうです。なぜなら、1年目はモチベーションが高い状態・2年目は意地とプライドでやっていく状態 ここまでは気が張っている中でやっていますが、3年目はモチベーションよりも当たり前の日常の中になっていくと急に今まで走ってきた疲れがどっと出るように、息切れをするような時期があるそうです。

 

しかもたけさんも3年目に体力急激に落ちてダウンしたそうです。今では体調を取り戻していますが、今後は生活の見直しも考えているそうです。リフレッシュ休暇をとり入れたり、時間があれば自分の会社に残って仕事をやるのを、もう少し仕事をする時間を決めて、リラックスできるような時間の導入を検討していきたいと話していらっしゃいました。収入の方はおかげさまで、1年目の後半でフリーランス時代を超えることができたとの事です。

 

これから起業したい人に伝えたいこと

起業をするためには3つのことができなければ実現しないと思っております。
①投資をすること②決断すること③責任をとること

 

①については今まではサラリーマン生活をしているとなかなか自己投資をできないものです。でも個人事業主になるためには、投資を嫌がっていたら万全なものはできません。②についてはどこかで離陸するのを踏み切る時期を決めることです。そうでなければいつまで経ってもズルズル時間だけが過ぎていくと思います。③については今までは会社が責任をとってくれましたが、起業すると言い訳はできません。すべて自己責任です。この覚悟があってこそ、起業がうまくいくと思っております。ぜひとも夢を叶えるために頑張ってください!

 

インタビューをして感じたこと

たけさんは新鋭の「できる」起業家というイメージがしました。そしてとても優しく、話していて笑顔が絶えない素晴らしい方です。とても計画性・実行性があり、自分の将来をきちんと見据えて起業されたのをインタビューを通してとても感じました。私自身、たけさんのように着実に起業準備していかなければならないと勉強になりました。(聞き手・編集まおう)

 

武内教宜さんプロフィール

1985年生まれの31歳。(2017.4現在)2009年からは独立してスポーツトレーナーとしてフリーランスで業務委託という形でやっていたが、自分でやっている感がなく、天職塾の団長による個別コンサルをを受講。その後起業し、2014年4月に現在の「セカンドフィットネススタジオ」を開業。一度トレーニングをあきらめた人(リバウンド・3日坊主・幽霊会員になってしまったなど)に対して、セカンドフィットネスの専門家としてマンツーマンだからこそお客さまの悩みを共有でき、ストレス解消し楽しく運動できるようサポートしている。

 
ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫ target=”_blank”

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業家卒業生ストーリー『2度目のダイエットを失敗させない専門家』~車椅子ライフデザイナー突撃インタビュー

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP