起業家がスケジュール管理する方法

2015.12.04 (金)

「起業したら、スケジュールをどんな感じで管理しているのですか?」天職塾のメンバーさんに質問を受けることがあります。起業家は自分でスケジュールを管理します。とても動きやすいですが、自己コントロールできないと無駄な日々が過ぎていくことにもなります。

 

僕はずっと手書き手帳を使っています。何度かデジタルツールを試したこともありますが、何だかうまくいきません。やはり手書きで書いた方がしっくり感があります。前の予定を消すのも修正ペンの方が記憶に残ります。デジタルかアナログかそれはその人次第ですね。

 

起業家のスケジュール管理として一番大切と思うこと。それは「先に遊びや何もしない日の予定を入れる」こと。予定は知らぬ間にどんどん入ってきます。空いている日がないからとどんどんうめていくといつの間にかスキマなくぎっしり。仕事に振り回されていたりします。

 

これまでの経験上、遊びをやっているときほど良いアイディアが出てきます。没頭できることならベストです。邪念がないというか、頭の中がリセットされている感じがします。五感を動かすのも大切。だから遊びの予定は先に決めたいですね。

 

起業家は一人です。自分が今どういう状態でどういう方向を目指しているのか?今目の前の仕事と数ヶ月先の仕事はどうあるべきか?月に一度は「フラットな状態で自分を振り返る日」が必須です。起業して6年、これが一番重要と感じます。と言いながら、今月もスケジュールがいっぱいなので、来月からこの方法をはじめます。

 

「まとまった時間がつくれないのでなかなか進まない」こんな話もよく聞きます。そんなときは細切れ時間をどう使うかに意識をもっていくのも一手です。まとまった時間があって、いざ机に向かうとなかなか仕事が進まない・・・こんな経験ってないですか?

 

朝起きた直後20分でブログを書いてしまう、打ち合わせに出発するまでの30分で○○する、次の駅まで電車に乗っている間に答えを出す、本屋に立ち寄っている間にアイディアを出す・・・細切れ時間って結構あります。お尻が決まっている時間こそ集中できます。企画書を起こすにしても何をキモにするかを決めないと始まりません。こういうのって机の前では出てこないもの。細切れ時間の集中タイム、試してみてください。

 
ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業家がスケジュール管理する方法

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP