起業するのに必要な「最初の第一歩」

2015.07.20 (月)

起業へ向けて準備をしていると、進むステージごとで「カベ」にあたります。

 

最初のカベは「自分がしたいことが見つからない」こと。
好きなことを仕事にして毎日わくわく生きていきたい。
とことん自分が打ち込めることはなんだろう?
自分が本当に好きなことってなんだろう?
「本当に」と思いはじめたら堂々めぐりになります。
自分さがしがはじまります。
気がつくと止まっている自分になっています。

 

本当に自分がやりたいことはそうそう見つかるものではありません。
本当にやりたいことは行動してみないと見えてこないものです。
「本当に」という形容詞を言っている自分がいたら要注意です。

 

次のカベは「自分が考えた商品で本当にこれでいいんだろうか」と思うこと。
顧客ニーズを調べたり、競合リサーチをしたり、ラインアップ、価格を考える・・・
さまざまな視点で考えます。
あるとき、ふと我に返ります。
こんな商品でお客さまは買ってくれるんだろうか?と考え始めます。
すると不安なばかりが頭の中を充満してきます。
気がつくと止まっている自分になっています。

 

机の上で考えたものはしょせん机の上です。
商品が買ってもらえるか否か?
答えは売ってみないとわかりません。

 

起業準備中の「カベ」を乗り越えるためにどうしたらいいか?
それは「動く」ということです。
動くことではじめて見えることがあります。

 

起業は未知の世界です。
一歩外へ出たらどんなことが待っているかわからない・・・
たしかに不安だと思います。
今まで慣れ親しんだ環境の中から踏み出すのって勇気が要りますね。
でも起業しようと決めたんです。
勇気を出して踏み出すしかありません。

 

踏み出した先には、
「なんだ、こういうことだったんだ・・・」
「取り越し苦労ばかりしてたなあ・・・」
「こんなことなら早く動けばよかった・・・」
という世界が待っています。

 

天職塾のメンバーもこの「カベ」と戦っています。
そして最初の一歩を踏み出した人はみんな同じことを言います。

「動けば動いた」

 

起業へ向けた「カベ」を乗り越える方法。
その答えです。

 
ゼロから自分サイズで起業する学校とは? ≫

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業するのに必要な「最初の第一歩」

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP