起業のリスクって何だと思いますか?

2015.01.24 (土)

起業後のリスクってどんなことだと思いますか?

セミナーなどで参加者のみなさんによく質問します。

 

「売上が上がらず、手持ちのお金がなくなること」
「資金を調達したけど結局行き詰まってしまって借金だけ残ってしまうこと」
「お金がなくなって自己破産すること」
「ビジネスは始めたけどお客さまがとれないこと」

などいろいろと出てきます。

集約すると「お金とお客さまの問題」ということになります。

 

じゃあ、起業のリスクをなくするのにどうしたらいいのか?
お金の不安を解消する方法は会社をいきなり辞めないことです。
サラリーマンを続けながら起業準備をしていきます。
サラリーマンであるかぎり毎月の給料があるのでお金のリスクはなくなります。
いろいろとやってみて軌道に乗りそうになかったらそのままサラリーマンでいたらいいということです。
ネガティブな言い方ですがこれで失敗は回避できます。
つまり起業準備中の失敗はありません。
というより想定される失敗は起業準備中にすべてやってしまうくらいの気持ちが必要です。
失敗をすることで学びが得られます。
次に同じことをしないようにします。
それが成長です。

 

実際に起業準備を始めると、人とのつながりなど見える世界が一変するので
それだけでも価値のある活動だと気づきます。
もっと早くやっておけばよかった!
会社から外へ目を向けたとき、つくづくそう感じたことを思い出します。

起業はリスクだけではありません。

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 起業のリスクって何だと思いますか?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP