情報発信力だけではないインターネットラジオがもたらす効果

2017.08.15 (火)

起業モヤモヤ相談インターネットラジオ。おかげさまで1年半以上もやらせてもらっている。ここまで来れたのはパートナーとリスナーの方々の支え以外の何者でもない。どちらかが欠けていたらこれほど継続はできなかった。

 

最初はメディアの一つと思っていた。情報発信の入口が増えればいい、うまくいったらアクセスが稼げるかも・・・それくらいの軽い気持ちだった。でも続ければ続けるほど深みがあることがわかってきた。そしてたくさんの収穫を実感している。ラジオをやるのは単なるメディア追加ではなくなっている。どんなことなのか?

 

大きな収穫の一つに自分のためになっていることが挙げられる。まず習慣づくりだ。毎週火曜朝6時。決まった時間に放送する。5時すぎに起きて放送前にできることをやる。お尻が決まっているのでやることも厳選される。放送前に次回のテーマを決める。5:50になったらパートナーからコールが掛かる。ここから本番モードになる。今は月曜が定休日。毎週火曜は1週間のスタートアップをするのに最高の時間になっている。

 

ラジオで話すことは自分のためにもなっている。毎週とにかくリスナーに元気になってもらいたいと思って話している。当然のことながら前向きな話になる。相手に言うからには自分もそうならないといけない。自分が話す言葉を脳が聴いている。潜在意識にインプットされる。そうすると前向きな情報だけにアンテナが立つようになる。これを繰り返すことで好循環が始まる。

 

自分の考えを発信する。相手はひたすら話に耳を傾ける。するとその人の世界観にどっぷり入ることになる。いつも車に乗って仕事をしている知り合いは「車の中のラジオ視聴は最高のエンターテイメント」と話していた。

 

相手は何百万人もいなくていい。何人、何十人かの人がラジオの向こうで聴いてくれている。これがどれだけ価値があることか。今必要なことは広く浅くではない。狭く深くだ。本当の人との関係性はこれでしかできない。

 

ラジオは人と人をつなぐ他にないメディアだ。この1年半継続できたことでそれが断言できるようになった。濃いファンをつくる。自分自身が成長する。SNSや動画といったメディアが全盛のウラでラジオはかなりユニークな存在だ。個人が情報発信できる今、ラジオの魅力を広めていきたい。個人起業する人は必須で取り組んでほしい。

 

元気をつくるインターネットラジオ ≫ target=”_blank”

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 情報発信力だけではないインターネットラジオがもたらす効果

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP