起業準備中にやるべきたった一つのこと

2016.09.20 (火)

起業準備中にこれだけは絶対やった方がいいということを一つあげるとすれば何か?それは「情報発信」です。独立起業して一番苦労するのは集客です。集客の最初の入口は知ってもらうこと、つまりこちらから発信していくことなんですね。

 

といってもサラリーマン時代に情報発信するといってもリアルではなかなか難しいですよね?だからインターネットを介しての情報発信をしていきます。ビジネスの形が決まったら、できるだけ早く始めていくことです。なぜならネットで認知してもらうには一定期間以上の発信期間と情報量が必要になるからです。

 

このことを象徴するような事例があります。先日、メンバーの一人サクさんこと櫻井誠一郎さんがメディアの取材を受けました。サクさんは陸上選手だった経験を生かして「オトナかけっこ教室」のビジネス化を進めています。まだ働きながらのハイブリッド状態です。そんな中にあってメイン紙面からのオファーを受けました。どういう経緯だったのか?サクさん自身のコメントです。

 

>取材の最後に記者の方に「どうやって私のオトナかけっこ教室を見つけたのですか?」とお聞きしたところ、ネットで「大人 運動 かけっこ」のキーワードを検索したところに私のコラムが引っかかったそうです。私自身コラムは今のところ約200記事ぐらい書いています。天職塾で習っている通り、愚直にコツコツとコラムを書いていると、グーグルに認知され相手に見つけてもらえるのだと実感しました。やはり小さな積み重ねは大事だと思います。

 

この「見つけてもらう」というところがキーワード。いくら良いビジネスモデルがあっても見つけてもらえなかったら何の意味もありません。お客さまに「見つけてもらってなんぼ」です。もう一つが「小さな積み重ね」というところ。日々あきらめることなく積み上げてこの意味合いをよお~く理解してほしいと思います。

 

自分を見つけてもらうためにどうしたらいいと思いますか?普通は広告を打つという手段になります。もちろんネットで広告を打つことはできます。ネット広告には例えばグーグルアドワーズといったものがあります。キーワードによって相場は違いますが、1回クリックしてもらうための費用は100円以上です。ということは100回クリックしてもらうには1万円、1000回クリックしてもらうには十万円掛かる計算です。

 

これに対し、正しい手順でホームページをつくり、日々のコラムを積み重ねていくと自然に検索されて自分のことを見つけてもらえるようになります。この間に掛ける費用はゼロ円です。さらに良いのは一度書いたコンテンツはすべて蓄積されていきます。なのでやればやるほど見つけてもらえる確率は上がっていきます。その代わり、労力と手間と時間を掛けて辛抱強くやっていく必要があります。

 

毎回十万円もの広告費を掛けられますか?無理ですよね?できるだけお金は掛けずに知ってもらいたはずです。独立起業してお金があまりないときに広告費を掛けて苦しみながら自分のことを宣伝していきますか?それとも起業準備中からコツコツ積み重ねて、お金を掛けずに知ってもらう仕組みをつくっていきますか?

 
起業モヤモヤを解決!無料音声ガイドはこちら ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業準備中にやるべきたった一つのこと

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP