起業はお金がないとできないはウソ

2016.01.04 (月)

お金がないから起業できない・・・そんなふうに思っている人があまりにも多いです。これって間違いです。なんとなく起業を語るときの固定概念があるだけです。今回は起業にお金が掛かる思い込みの話です。

 

起業でお金が掛かるとしたら、どんなものに要ると思いますか?会社をつくるお金?法人を設立するということですね。たしかに法人設立にはお金が要ります。法定費用と専門家報酬で30万円くらいです。設立後も税金が掛かります。税理士を雇う費用も掛かります。

 

でも最初から法人にする必要なんてありません。個人事業主という形態ならお金は掛かりません。手続きは開業届を税務署に提出すれば終わりです。起業するのに会社成立が必要と思っているのは単なる思い込みです。(取引するお客さんが法人でないとだめという場合はつくる必要がありますけど、普通の場合は要りません)

 

事務所を持たないといけないのでそのお金が掛かる?そしてできたら都内の格好いい住所にオフィスがほしい!そんな気持ちになりますよね。これも単なる思い込みです。事務所なんて要りません。事務所を借りるには敷金、礼金、仲介手数料が掛かります。場所にもよりますがかなりまとまった金額です。

 

何より開設後に家賃と光熱費が掛かります。これって毎月の費用です。手元にお金がなくても払わないといけません。起業スタート当初は売上がままならないとき。そんなときに出ていくお金だけが発生するんです。想像しただけでどれだけきびしいものかがわかりますよね?

 

おまけに事務所をもつと通勤しないといけません。そもそも満員電車で通勤するのがイヤなんじゃないですか?会社の決められた時間に出社して、会社の言う通りに毎日を送るのが苦痛なんじゃないですか?自由に毎日を送っていきたいですよね?起業したのに決まった時間に通勤するなんてナンセンスです。

 

僕は今事務所をもっています。天職塾のメンバーが集う場所がほしかったこと、プライベート相談をカフェで受けるのは望ましくないこと、スクールやセミナー運営などの機会が増えたことが理由です。もし他の方法があるのなら事務所は持ちません。基本的に事務所はお金を生み出さないですから。

 

自宅では仕事に集中できないという人もいます。そんなことはないと思います。集中できるか否かは本人次第です。自宅なら通勤なしです。通勤でロスする時間も有効に使えます。メリハリをつけるために途中で運動もできます。これに勝るビジネス環境はありません。

 

自宅を事務所にするのはいろいろと問題があるという人にはレンタルオフィスがあります。住所も都心になるので見た目もいいです。ただこれも固定費です。起業スタートアップはとにかく固定費をなくしたいもの。事務所は事業にめどが立ってから考えましょう。

 

「起業にお金が掛かる」は思い込みです。そもそも大きな借金をして起業したいですか?融資や借金ありきで起業を考えるのはやめましょう。このことが起業の廃業率を上げる原因になっているのだと感じています。自分サイズ起業入門セミナーでは具体例も紹介しています。初心者向け講座です。お気軽にご参加ください。

 

自分サイズ起業入門セミナーお申込

お手数ですが、下記ご記入の上送信してください。
折り返しご連絡を差し上げます。

お名前 *
メールアドレス *
メールアドレス
(確認用)*
性別
お電話番号 *
ご年代
ご参加希望日* ※たまに迷惑メールに振り分けられることがあります。受信ボックスを必ずご確認ください。携帯メールアドレスで受信拒否になり連絡がつかないケースがありますので、できるだけPCメールアドレスをご記入ください。
当日期待することをお書きください。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業はお金がないとできないはウソ

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP