起業のお金の不安を解消する方法

2016.03.10 (木)

起業準備をはじめると不安が日々押し寄せてきます。一番の不安の原因はお金です。「起業してお金がなくなったらどうなるんだろう・・・」「起業してまったく売上が上がらなかったらどうしよう・・・」こんなことが頭を巡ります。そのことを考え始めたら頭の中は不安でいっぱいになります。

 

こんなときはどうしたらいいんでしょう?それは「不安の原因を書き出してはっきりさせてみる」ことです。人が不安を感じるのはそれが得体のしれないものだからです。自分が不安に思っているのはどんなことなのかを具体的にしてみてください。

 

頭の中にある状態では不安はますます大きくなります。あれもこれも・・・と考えはじめるので収拾がつかなくなります。そんな時は書き出してみてください。書いてみると意外にこれだけだったんだ!と整理がつきます。

 

お金の不安は、毎月生活できる収入が確保できるかということです。その答えを出すために、今掛かっている毎月の経費を一度きちんと出してみてください。家賃や住宅ローン、食費、日用品などの費用、光熱費、車の費用、税金など・・・数ヶ月分見直せばすぐにわかります。サラリーマンのときは小さなところまで気にしないもの。起業を志すのならここにしっかり目を向けておく必要があります。

 

次にその固定費を少しでも減らすことはできないか考えます。毎月自動引き落としになっていたりする無駄な出費が結構あったりします。この際不要なものはすべて削っていきます。一つひとつは小さな金額です。でもちりも積もればという感じで固定費削減につながります。

 

今住宅ローンを抱えている人はローンの繰り上げ返済がとても重要です。独立してからは信用がなくなるので数年間は審査が通らないと思った方がいいです。なので信用があるサラリーマンのうちに返済できるものはして金利を下げられるものは下げます。

 

「生活していくためにはこれだけのお金が必要なんだ。今、貯金がこれだけあるから仮に無収入だったら1年は生きていける。じゃあその間に思いっ切りやってみよう!」こう思うと一気に活動レベルは上がります。

 

サラリーマン時代に毎月掛かっている固定費の内容をはっきりさせ、無駄なものは今のうちから削っておく。起業後の不安を小さくするための鉄則です。

 
わくわく自分サイズ起業入門セミナーはこちらから ≫

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: 起業のお金の不安を解消する方法

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP