自分サイズ起業はニッチの中でトップになろう

2016.06.20 (月)

自分サイズ起業はスモールビジネスです。スモールビジネスで必要なことは「とんがる」こと。大手と同じことをしても意味がありません。「えっ?そんなところで商売になるの?」「お客さんいないんじゃないの?」「でももしかしたらあったらいいなという狭いところだよね」こんなふうに言われるところで第一人者の地位をつくっていきます。参考にある話があったのでご紹介しますね。

 

>「バルバッコア」「鍋ぞう」「モーモーパラダイス」など17の業態でレストランを運営するワンダーテーブル。「ちょい高」外食として売上は堅調。「トレンドは追わない。ニッチの中でトップになる」と社長は自信をもって話す。

 

>例えば鍋店はたくさんあるけど、しゃぶしゃぶ・すき焼きになるとぐっと少なくなる。その中でも野菜バーを備えている店なら絞り込まれる。コンビニと競争しても勝てるわけがありません。ハレの日の外食に特化した展開をしている。

 

トレンドは追わない。チェーン経営には興味がない。規模拡大よりブランドの継続性を重視している。トレンドの先読みではなく、専門性を突き詰めやり切ること。

 

>同社は10年に上場を廃止した。店舗網の拡大ではなく、店の特徴を強く打ち出すことに注力してきた。ブームや出店拡大に頼らずとも、店の専門性と料理の品質を高めることで利益を継続的に出していくビジネスモデルが同社の強みだ。(日経MJ2016.6.12より引用)

 

専門性と商品の品質を高めるということはいわば「ホンモノ」指向ということ。起業して自分でビジネスを創っていくのなら「ホンモノ」の仕事をしていきたいですよね。ホンモノをわかってもらえるお客さまとだけたのしく仕事をしていく。「◯◯さんってその道の第一人者だよね!」こんなふうに言われてみたくないですか?これこそフリーエージェントの目指すところです。

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 自分サイズ起業はニッチの中でトップになろう

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP