ネットビジネス起業~ホームページのつくり方&育て方

2016.01.24 (日)

ネットビジネス起業と言いますね。どういうことなのか?ネットでの情報発信の柱は「ホームページ」です。ホームページには、一個人が全世界へ向けて発信ができる、専門家としての立場を確立できる、ブランドをつくれる、自分を自在に表現できる、24時間365日の営業ができるといった多くメリットがあるツールです。ビジネスをやると決めたらすかさず取り組んでください。

 

まず、どんな人にホームページに訪問してもらいたいのか、訪問してもらったらどういう行動を起こしてもらいたいのかの軸足を決めます。あなたの理想のお客さまはどんな人ですか?その人にとってどんなメリットを提供できますか?これなしでホームページは作れません。

 

次に、あなたのお客さまになってほしい人をホームページに来てもらえるような下地をつくっていきます。ホームページを見つけてもらうことがスタートです。次にお客さまにメリットがあることをわかりやすく伝える内容を書き込んでいきます。そして最初に買ってほしい商品へ連れていきます。このながれが自然にできる基盤をつくっていきます。

 

ホームページは世の中には星の数ほどあります。開設したときは、お店を無人島に建てたようなものです。いくらお店がキレイでもその存在に気づいてもらわなければ、お客さまは訪れてくれません。船や橋をつくったり、チラシや看板をつくって知ってもらわないことにはどんなにデザインに凝って立派なホームページを作ったとしても宝の持ち腐れです。

 

じゃあどうやってあなたのホームページを見つけてもらうのでしょうか?答えは、見込み客が検索したとき、あなたのホームページが目につくところに表示されるようにすることです。そのために、顧客ターゲットを明確に決め、その人が検索するキーワードをしっかりと定め、キーワードを効かせて日々ページを作成更新し、コンテンツの質と量を増やしていきます。

 

こうして日々行う積み重ねが検索エンジンにも認知され、あなたのホームページが検索されたとき検索上位に表示されるようになっていきます。このプロセスを検索エンジン対策(SEO)と言います。

 

ホームページには制作と更新の2つのステップがあります。ホームページは作ってそのままにしていても何の変化も生まれません。制作した後、進化させることで集客装置に変えていくことができます。日々情報を更新し、ページを増やしていくことを頭に入れておきましょう。

 

このようにホームページはすぐには成果が出るものではありません。ある一定期間の基盤づくりが必要です。地道にコツコツ積み上げてはじめて成果が出ます。継続できた人だけが笑うことができます。多くの場合はこの継続ができません。ということは継続できないライバルに打ち勝つことができるということ。「ホームページは育てるもの」ということを忘れないでください。

 
わくわく自分サイズ起業入門セミナーはこちらから ≫

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ネットビジネス起業~ホームページのつくり方&育て方

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP