どうして起業の期限を決める必要があるの?【インターネットラジオ】

2016.03.30 (水)

本気で起業したいのなら「期限」を決める必要があります。期限とは起業離陸する期限のことです。会社を辞めならければいけない事情があるのなら期限は勝手に決まります。でもそうじゃないのなら自分で決めないと事は進みません。

 

起業準備をしはじめてその後は3つのパターンに分かれます。まず期限を最初から決めていて期限通りに起業離陸する人。期限がない中起業準備はそこそこやりながらズルズルいく人。ズルズルしているうちにモチベーションが下がって起業を断念する人。この3つです。

 

2番目のズルズルしていく人には次に起こる傾向があります。仕事が忙しくなってだんだんと日常に流されていく。部署異動になって仕事がたのしくなる。起業準備してつくったビジネスプランが大丈夫なのか不安になって周囲にいろいろ訊き始め、軸がぶれてしまう。こんな感じです。

 

仕事が忙しくなって日常に流されていったり、部署が変わって仕事がたのしくなる・・・これはそもそも論ですね。一時的に現状から逃げたくて起業してみたいと思っただけです。本気で起業したいのか否か、自問自答しないといけません。

 

起業準備でつくったビジネスプランが不安になるのは当たり前です。一度もお客さまと接していない未知の世界ですから。こんな中、周囲に訊けば訊くほどわからなくなります。みんなそれぞれの価値観、その場で思うことでアドバイスするからです。

 

ある一定の時間をかけてビジネスプランをつくったのなら、まずは実践してみることです。実践すると相手からフィードバックがあります。フィードバックをもとに修正をしていけばいいことです。というか実践の中からの修正にこそ正解があります。実践もしないうちから、あーでもない、こーでもないと言って頭を悩ませても意味がありません。

 

最後に期限を決めるには強制力があった方がいいです。僕たちは何かの強制力がないとなかなか行動が起こせません。自分で決めてやれる人はごく一握り。やろうと決めたら第三者の力を借りて、無理やりにでもやり切れる環境をつくることをおすすめします。

 

起業の期限についてインターネットラジオで語っています。ぜひお聴きになってください。

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: どうして起業の期限を決める必要があるの?【インターネットラジオ】

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP