起業へ向け何をしたらいいかわからないときどうする?

2015.04.28 (火)

起業への気持ちはあるけど、自分に何ができるのか、
そもそも何をしたらいいかわからないときどうしたらいいの?

まさにモヤモヤ状態ですね。

 

まずやるべきことは、自分の方向性を決めることです。
自分の方向性、自分に何ができるのかを深く掘り下げます。
自分に何ができるかを掘り下げるには「自分を知る」必要があります。

 

自分を知るためには、じぶん棚卸が必須。
あなたの人生を振り返り、
しっかり書き出し、話し、話した相手からフィードバックをもらう。
棚卸の正しい手順です。
書き出すだけでは成果は出ません。
なぜなら人には自分では気づいていない自分がいるからです。

 

じゃあ、話す相手はどうしたらいいんでしょう?
家族?友人?
何も決まってないのに家族に話すわけにはいきませんよね。
じゃあ友人でしょうか?
普通のサラリーマンで起業なんて考えたことがない人を想像してみてください。
「そんなこと言ってお前には無理だよ」
「やめとけよ、そんなリスキーなこと」
こんな答えが予想できませんか?
ネガティブなことばかり言われたら、気持ちが折れるかもしれません。

 

「サラリーマン脳」と「起業家脳」というのがあります。
サラリーマン的思考パターンと起業家思考パターンというものです。

 

自分の実体験をベースに「こんなことできないかなあ?」と質問したとします。

サラリーマン脳の人は、
「そんなのでお金になるはずないよ」「できるはずないよ」
と答えます。

起業家脳の人は、
「それっておもしろいじゃん」「こうしたらできるんじゃないの?」
と答えます。

 

話す相手は起業家脳の人じゃないといけません。
起業を目標にし進んでいる人。
あなたと志を同じにする人。
そんな仲間をつくっていく必要があります。

 

同じ志の仲間がいると圧倒的に加速が変わります。
見える世界も変わります。
起業へ向け同じ志の仲間と相談し合えるような場をつくっていきましょう。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業へ向け何をしたらいいかわからないときどうする?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP