仲間をつくって一緒に起業、うまくいくの?

2015.06.16 (火)

「友人と一緒に起業したいんですけどうまくいきますか?」
「3人で起業したらうまくいくという話を聞きますが、2人より3人がいいですか?」

起業前モヤモヤ相談カフェでときどきある質問です。
一緒に起業を共同経営という意味でとらえたとしたら難しいというのが結論です。
理由はシンプルです。
起業したいという人はお山の大将になりたい人です。
誰かに言われるのではなく、自分ですべてを決めたい人です。
人から指示を受けて仕事がしたいのなら独立起業は志さないはず。
お山の大将になりたい人が一緒にやること自体、うまくいくはずがありません。

 

僕にも起業初期に苦い経験があります。
とりあえず食い扶持ほしさに友人が営む事業に相乗りしました。
相乗りというのは、知人の手にまわらない案件が出たらそれに対応し、フィーをもらうというものでした。
集客を自分でやらないのでおいしい話だと思い、やり始めました。
最初のうちはよかったです。
でもやりはじめると、ぎくしゃくしてきました。
知人に言われて動くというところに違和感を感じ始めました。
そして最後はクレームが出たときの対応の仕方でもめて離散。
その後、知人とは音信不通になってしまいました。

共同経営ではありませんがこれも起業家同士が一緒にやって失敗した事例です。

 

お互い信頼し合った仲だからきっとうまくいく、そう思い込んでいます。
でも仲が良ければ良いほど注意が必要です。
そんなの言わなくてもわかり合えてるじゃん・・・
これが失敗のもとになります。
ビジネスということになると友人関係とは別物。
お金がからむと人は変わるものです。
それでもやるとしたらお互いの役割分担と利益分配を書面にしておくことをおすすめします。

 

友人と一緒に起業しようという中には甘さも感じられます。
自分のできないことを友人にやってもらおう、そんなノリです。
起業とは本来自分ですべてをやり切るものです。
自分ですべてをやり切る覚悟がないのなら起業はやめておいた方がいいです。

 
ゼロから自分サイズで起業する学校とは? ≫

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 仲間をつくって一緒に起業、うまくいくの?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP