起業を通じて得た仲間は、かけがいのない財産

2016.12.28 (水)

先日、ハイブリッドキャリアスクールが修了しました。今回で17期。これまで足掛け5年、マンツーマン時代を含めると100人を超える方に受講いただいてきました。その最後を締めくくるビジネスプラン発表会の場で受講生のみなさんから温かいプレゼントをいただきました。サイン帳です。

 

以前にメンバーの一人と「サイン帳って何なの?」という会話をしたことがありました。それを憶えておいてくれたらしく、今回自分たちの修了の気持ちをオリジナルサイン帳に綴っていただきました。

 

 

一つひとつのメッセージに込められた想い。これまでの半年間が蘇ってきます。グッと胸に刻まれました。本来、僕の方からすべきこと。いつもいつもメンバーのみなさんからいただいてばかり。恐縮のかぎりです。自分なりのビジネスをかためたこれからが本番。ご恩に報いるために彼ら船出を後押しするのが次の役割です。

 

 

スクールには同期メンバーがいます。半年以上、ああでもない、こうでもない、こうしたらいい、ああしたらいい・・・共に応援し合い切磋琢磨してきました。50代から20代までの年齢層、幹部経験者からアルバイトで生活を立てる人までさまざまな環境にいた人たち。お互いの人となりや人生の背景も共有しています。最初は起業家育成スクールで始まります。でも修了する頃には人生の友という域に達します。社会人になって年代や性別を超えてここまでフラットに繋がることは経験のないことだと思います。

 
——————————
仲間っていいもんやね。それぞれの道に旅立って、どんなに遠く離れても、どんなに時がたっても、過去をたどればひとつ。みんな同じ場所に帰ってくる。なやみながらも、明日に向かいながらも、ただ今日を心から笑って楽しんだあの時にみんな帰ってくる。思い出はひとつ。仲間はずっと仲間。また今度みんなで飲みに行こう。(「きむアルバム」から引用)
——————————
 

サイン帳の表紙にあった言葉。起業というご縁のもとつながった仲間。本当に仲間っていいもんです。仲間なしで起業は成り立たない。確信する出来事でした。

 
ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業を通じて得た仲間は、かけがいのない財産

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP