起業の実体験談~仲間の応援力がつなぐ「根っこ」づくり

2015.11.02 (月)

独立起業の加速は、人と人のつながりがきっかけになります。
ただ何も考えていないとそのまま通り過ぎてしまいます。
これって自分に何かつながることかも?と意識を向けていることが必要です。
アンテナを立てているとささいなことが大きなことにつながります。

 
アンテナを立てていると、あとから思い出してみたとき、
「あのとき、あの人に会ったことが今につながっている」
そんなことが起こります。

 

天職塾でも人と人とのつながりからたくさんの事例が生まれています。
そのうちのひとつをご紹介します。

 

——————————————————–
このような出展形式のイベントは、出始めてから実に12ヵ月。丸一年!発端は、去年11月のはまちゃん主催の「物販部」のセミナーで初めて知り合ったわかさんからのチア(応援メッセージ)です。都内でやっているイベントを紹介してくださり、紆余曲折しながらもそこからつながってきた一つの成果。

 

はまちゃんとわかさんからいただいた種から、一つの果実が収穫できました。この実、仕事としては小さな実ですが、うまく育てて、簡単に枯れない、大きな実が作れる木に育てていきたいと思います。

 

あ、ちなみに余談ですが、木って小さな鉢で育てると大きくならないんですよ。その代わり、実は早くできます。大きな鉢や、地植で根っこが大きく広がらないと、大きな木には育ちません。でもその代わり、実がつくのまでは時間がかかります。根っこ(土台を)を狭めて、小さい木で実を早く得るか。根っこ(土台を)を広げて、大きな木に育てて忘れた頃実を得るか。木の育て方のように、ビジネス戦略も様々なんですね。
———————————————————

 

これはメンバーの西海太介さんからのメッセージです。
自然と生き物体験教育の専門家らしい「根っこ」の話が印象的です。
「根っこ(土台を)を広げて、大きな木に育てる」
とても大切なことです。

 

【起業は仲間の応援力で「根っこ」ができる】

そんなことを学ばせてくれる出来事でした。

 
ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業の実体験談~仲間の応援力がつなぐ「根っこ」づくり

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP