起業準備は仲間との情報共有で加速する

2016.05.19 (木)
40代

起業準備に取り組むなら、遠回りをせず最短コースを歩みたいですよね?どうしたら最短コースで行けるのか?それは先輩との会話です。自分が体験したことがないことを他の人の経験から学ぶことで、自分がイチから体験するより短い時間で大きな成果を得ることができます。

 

天職塾の月例ベーシック授業では、メンバー3~4人のチームをつくってグループワークをします。お互いの起業準備が良くなるよう応援し合うという意味で「チアワーク」と呼んでいます。

 

やり方はいたってシンプル。一人ずつ今自分が抱えている問題点をチーム内で共有します。話し手に対して聴き手にまわった人が「自分だったらこうする」という視点でフィードバックをしていきます。

 

このとき聴き手の人はそれぞれ違う起業準備ステージにいる人です。自分の実体験をもとに自分なりの考えを話します。その人が自分の一歩先を行く先輩だったとします。先輩ということは過去似たような道を歩んできたということです。

 

その体験談を聴けることで次にどんなことが待ち受けているのかがわかります。失敗経験を聴いたらそうじゃないところに注力したらいいとわかります。もしこれを自分一人でやっていたらどうなるのでしょう?不安の中、闇雲に巣進んで暗中模索になることだってありますよね?

 

自分が体験したことがないことを他の人の経験から学ぶこと。これって重要なことです。だから起業準備には同じ志の仲間が必要になるんですね。

 

ちなみに先輩の話を聴いて安全な道を歩もうと言っているのではありません。自らが失敗しないと本当の意味で自分の身にはなりません。ここで言っていることは、みんなが必ず通る道はあらかじめ知っておいた方がいい、そうすることでより加速できるということです。誤解のないようにしてくださいね。

 

先輩と情報共有できる場をつくっていきましょう。机上の空論ではないガーンと自分に刺さってくる話が聴けるはずです。

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業準備は仲間との情報共有で加速する

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP