自分の強みの見つけ方~自分に価値があるの?と思ったときの対処方法

2016.10.26 (水)

「今まで自分がやってきたことなんかに価値があるんだろうか?」「自分は仕事ひと筋で今日まできたから何も取り柄らしいものがない」こんなふうに思っていませんか?特に40代、50代と経験を積み重ねてきた人ほどこんな思考パターンに入る傾向があります。結論を言います。その経験にこそ価値があります。価値は自分が決めるものではありません。価値は第三者が決めるものです。

 

こんな出来事がありました。メンバーで製薬業界にいるKさんがいます。MR営業現場を30年超えでやってきた仕事ひと筋の経験。その間新人研修を20年。Kさんに起業ネタではなくこれまで自分がやってきた現業ネタでミニ講座をやってもらいました。医療に関する文献をたくさん読み込んできたから言える豊富な知識。現場で経験したからこそ出てくる例え話が満載。下手な医者よりわかりやすい説明でした。

 

何よりKさんが話しているときのたのしい表情。質問をされたら「あ、そのことならね・・・」と次々にいきいきと答えていくうれしそうな姿。とても印象的でした。まさに水を得た魚状態です。これを仕事にしたらさぞわくわくできるんだろうなあ・・・素直に感じました。

 

人の役に立つことを教える仕事に講師があります。講師というと、専門的な知識や人前で上手に話す技術をもっている人がする職業と思っていませんか?それは間違いです。知識だけならインターネットで検索したら山ほど出てきます。そんな調べればわかる知識の話を聴きたいなんて誰も思っていません。何より必要なもの、それは「実体験してきたこと」です。体験談にはみんな聴き入ります。そこから共感を創り出していくこと。これこそ今、講師に必要な要素です。

 

今あなたがやっている現業。これまで長年積み上げてきた経験がある人の役に立つことがあります。いやそれを待っている人が必ずいます。「同じ会社で33年続けていくコツ」「海外現地法人を任されたときに覚えておきたい3つの鉄則」「大病したとき会社とどう付き合っていくか?」「フランチャイズ業界のウラ話」どうです?聴いてみたいと思いませんか?メンバーにはこんな多彩な持ちネタがころがっています。天職塾フリーエージェントアカデミーでは「世界一受けたい授業~天職塾版」をつくっていく予定です。あなたも仲間入りしてみませんか?

 
ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫ target=”_blank”

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 自分の強みの見つけ方~自分に価値があるの?と思ったときの対処方法

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP