起業ネタは向いている向いていないで決めるものではありません

2015.12.01 (火)

起業して何をしようか決めるとき、どんなながれで決めていけばいいんでしょう?よくあるのが「自分に向いているものは何だろう?」と考えてしまうこと。これはしないでください。自分に向いているものが何?というのはこれから就職するときや転職するときに考える方法です。いわゆる適職を考えるというものですね。

 

起業は自分で仕事を創り出すことです。向いている、向いていないは、相手任せの視点です。例えば、自分は講師やコンサルタントに向いているか向いていないか?考えているようなもの。それって今ある仕事に自分をあてはめているだけで、自ら仕事をつくっていることにはなりません。

 

起業ネタを決めると言うと軽くなります。そうではなく、これからの仕事軸ひいては自分軸を決めるという視点で考えてみてください。どうやって決めていけばいいのか?3つの質問の答えを掘り下げていくことです。

 

(1)あなたがわくわくできることは何ですか?何をしているときに一番わくわくしますか?第三者からみて何をしているときわくわくしているように見えますか?(2)あなたの自分らしさって何ですか?あなたが仕事で大切にしているものって何ですか?あなたが人生で大切にしているものって何ですか?あなたの個性ってどんなことですか?(3)なぜその仕事がしたいのですか?

 

この3つの質問に対する答えをつくっていってください。答えを出すためには自分自身を振り返る必要があります。あなたがこれまでに生きてきた○年間をしっかり掘り起こし、書き出してみてください。忘れていたようなものの中にあなたの原点や価値観が見つかります。

 

【今ある仕事に自分をあてはめるのは転職、起業は自分で仕事を創り出すこと】

 

起業へ向けた最初のステップです。しっかり覚えておきましょう。

ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: 起業ネタは向いている向いていないで決めるものではありません

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP