起業準備のモチベーションが落ちたときにリカバリーする方法

2015.12.06 (日)

サラリーマンをしながら起業準備するプロセスは長いものです。部署異動になったり、担当が変わったり、環境の変化が起こるなど、やる気が削がれることはたくさんあります。こんなとき、起業へ向けたモチベーションが落ちたときはどうしたらいいんでしょうか?

 

「落ちたモチベーションを無理矢理上げようとしないこと」
「同じ志の仲間と定期的に接点をつくること」

 

解決策は2つです。事情があって落ちたモチベーションを無理矢理上げようとしても難しいもの。どうしたらいいんだろうと余計に苦しくなります。だとすればいったん落ちたものはそのまま受け入れてみる。それでいいんです。

 

愚痴というものがあります。愚痴を言うことは一見ネガティブに見えます。愚痴はできるだけ言わないでおこう・・・そんなふうに思いがち。でも愚痴は大事です。愚痴を言いたいときは愚痴ればいいんです。ためる方がよくありません。

 

このとき大切なことは中途半端に愚痴らないこと。愚痴を言うのなら100%吐き出してください。すべて吐き出すとスッキリします。ネガティブを100言えばあとは前を向いて進むしかありません。次へ向けて原動力になっていきます。

 

もう一つが同じ志の仲間。人は一人で考えているとどんどん深みにはまっていくもの。いったんネガティブになるとプラスの方向には考えられなくなります。

 

そんなときは、同じ志の仲間と定期的に会って話をする。自分の弱みも受け入れてくれるような仲間だとベスト。頭の中で考えていたら出口が見えないものも実際口に出してみると整理がつきます。

 

起業準備成功はモチベーションの維持が基盤です。2つの解決策を実践してみてください。

 
ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業準備のモチベーションが落ちたときにリカバリーする方法

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP