起業のモチベーションと仲間づくりを加速する「ほしぞら商店街」

2015.09.15 (火)

天職塾では「ほしぞら商店街」を年2回定期的に開催しています。
メンバーが一同に会し、お互いのビジネスを紹介し合うイベントです。
いわば文化祭のようなノリですね。

 

自分のつくった商品がお客さんに受け入れてもらえるのか否か・・・とても不安なものです。
その答えは、実際に商品を提供しお客さまからフィードバックをしてもらうことでしか見つかりません。
「ほしぞら商店街」はそれができる貴重な場です。
メンバーの一人がメッセージを送ってくれましたので共有しますね。

 

—————————————
★ほしぞら商店街のメリット
①セミナーで話す体験ができ、濃いチア・フィードバックがいただける 
人前で話す経験をすることは、自分のビジネスを世に伝える観点から非常に重要です。かつ仲間からの有益なフィードバックは、普段なかなか手にすることが出来ない重要な情報です。

 

②自分以外の天職塾メンバーの仕事を知ることができる
普段顔を合わせている天カフェメンバーの起業内容の触りは知っていても、具体的に何をどう展開しているか知らないケースって意外と多いです。ほしぞら商店街では、他の方の出店者ブースにお邪魔することにより、そのビジネス内容がクリアに分かります。

 

他の方のビジネス展開の方法が自分のビジネスに応用できるケースもあるし、他の方のビジネスそのものが自分が必要としているビジネスであることに気付くこともありました。実際、私はささみさんのブースにお邪魔して、彼のエクセル技術の高さに気づきました。後日、個別にミーティングをして頂き、僕のビジネスの雑務を管理するエクセルシート作成のお手伝いを頂いたりしています。

 

③起業のモチベーションが高まる
何より会場は、起業家の卵たちの熱気で溢れています。そのような環境の中で、多くの仲間が展開するビジネスを目の当たりにすると、嫌でもモチベーションが高まり、「よし、自分ももっと頑張るぞ!」と言う気持ちになります。これこそが、このイベントに参加する実は一番大きな効果ではないでしょうか。

 

★天職塾メンバーへのメッセージ
結論から言うと、メンバーであれば、このイベントに参加しない理由が見つからないですね。 ご自身のビジネスを加速させたいのであれば、参加することによるメリットは計り知れないものがあります。「まだビジネスの骨格が固まっていないので、自分はこんなイベントに参加できるレベルではない」「天職塾に入ったばかりで、知っている人が少なく行きづらい」ひょっとしたら、このように考えている方がいらっしゃるかもしれません。そのような方には、逆のお考えを持つことを提案したいです。

 

「ビジネスの骨格が固まっていない」方こそこの機会に他の方のビジネスを見て、自分のビジネスに応用できるヒントがないか探してみる。もしくは「固まっていないビジネス」をみんなに披露して、そこから生まれるフィードバックを元に改良を試みる。
「天職塾に知っている人が少ない」方こそ、この機会を積極的に活用して多くの仲間をつくってみる。そんな貪欲な姿勢が起業家には求められているのではないでしょうか。

 

あと、個人的におすすめしたいのは「セミナー」をやってみることです。自分の熱い気持ちや信念を込めることが可能となります。今後本番で行うであろうセミナーに近い実践的な形式で、多くの人前でお話しできるまたとない機会です。必ずや自身の成長に結びつくことでしょう。

 

世の中には二種類の人間しかいません。目の前に転がっているチャンスを拾える人と拾えない人です。起業家はどちらの人間である方が成功の確率が高いでしょうか?少なくとも僕にはこの「歳末ほしぞら大望年会2015」が非常に大きなチャンスに思えます。今年の年末を締めくくるこの大イベントで、一人でも多くの天職塾メンバーとお目に掛かる機会を楽しみにしています。
—————————————

 

これぞ起業の本当の同じ志の仲間づくり。
2015年はほしぞら商店街で盛大に締めくくります。

 

ゼロから自分サイズで起業する学校とは? ≫

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業のモチベーションと仲間づくりを加速する「ほしぞら商店街」

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP