起業するためには未来を見据えよう

2016.01.28 (木)

起業したい!じゃあその先に何がありますか?どんな自分でありたいですか?起業を志すのなら「未来」を描いてみてください。未来を実現するために起業という手段を選択する・・・この順番を間違わないようにしましょう。

 

「未来と言われてもそんな明確にもっているわけじゃないし・・・」「そもそも今の状態が嫌で、このままじゃ良くないと思ったから・・・」そんな感じかもしれません。起業への動機は最初はネガティブでもいいです。というか多くの場合はネガティブです。

 

なかには、世の中変えていきたい!とか大きな志をもって起業した・・・みたいな例もあります。これって一握りの話だと思います。最初から志高く起業した人なんてそうそういないはず。突き詰めると、今いる環境が嫌でそこから逃れたい思いがスタートラインのはず。そこは正直でいいです。

 

でもここで大切なことはネガティブを引っ張らないこと。今の環境が嫌ならその嫌さ加減をすべてパワーに変える。そしてそれを前へ向いたパワーに変換してスタートすることです。ネガティブを引っ張ると単なる現実逃避にしかなりません。誰かを見返したいとか過去を引きずってはいけません。

 

起業へ向けては、まず自分の現在を客観的に把握します。次に過去を振り返ります。あなたの過去には財産があります。そして未来を見据えます。これまでの過去があるから未来が描けます。5年後自分はこうなっていたい!具体的なイメージを描きます。じゃあ今どうしたらいいか?現在に戻ります。

 

「今のままだと自分の人生は不本意だなあ・・・」「このままでいいんだろうか・・・」もしそう思うのなら人生に対してあなたが真面目に向き合っている証拠です。そうは言っても何も変わらないしなあで貴重な毎日を流してしまうのか。それとも今自分ができることからはじめてみようと思うのか。自分が納得できる人生はこの最初の一歩を踏み出す勇気です。

 

あなたが未来で得たいものって何ですか?最終的にはしあわせではないですか?しあわせの尺度は人それぞれです。自分をしあわせにできるのは基本は自分だけです。周囲の評価に委ねても何も得られません。自分の満足度が自分のしあわせの度合いですから。「自分サイズのしあわせ」を獲得する起業を目指しませんか?

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業するためには未来を見据えよう

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP