起業の目的を何か?~起業の先にある「未来」を描こう

2015.12.26 (土)

「起業の先には何がありますか?」「どんな人生をつくりたいと思っていますか?」「それを実現するために起業が必要ですか?」僕が起業前モヤモヤ相談の最初にする質問です。

 

「起業したいけど、何をするかまったくわからない。何かよいビジネスはありませんか?」「とにかくお金を稼ぎたいと思っています」「じゃあお金を稼いだ先にどうなっていたいですか?」「エッ?・・・・・」こうした場合は仕切り直しです。起業はあなたがやりたいことを実現する手段であって目的ではありません。

 

起業の先に求めるもの、つまり「未来」どこへ向かっていくのかの設計図を描く必要があります。これを「じぶん未来地図」と呼んでいます。あなたがゴールを達成したときのイメージを具体的に描いてみてください。イメージは大切です。具体的であればあるほどいいです。その情景が頭の中に浮かんでくるくらいを目指してください。

 

では、じぶん未来地図の具体的な描き方です。A4の紙を用意します。その左上に5年後になっていたい姿を描きます。5年前あなたは何をしていましたか?今とどれだけ違いますか?5年間とはそういう期間です。

 

空手で板を割るとき、板そのものを狙うと跳ね返されるけど、板のちょっと先を狙うと割れるそうです。目の前のことではなく、少し先を見据えてそれを紙におとしてみてください。

 

5年後、どんな仕事をして、どんな働き方をしていたいのか?どんな生活スタイルでいたいのか?家族とはどんな関係でいたいのか?どんな人と付き合っていたいのか?といった視点で考えていきます。

 

次にそこへ到達するためにどんな道筋が必要かを組み立てていきます。5年後になりたい自分と今の自分との間にギャップは何か?それらを一つひとつ書き出していきます。書き出せたら、ギャップを5年間でクリアしていくステップを考えます。一つずつ階段を上っていくイメージです。

 

1年後にここまで、3年後にここまで、5年後に達成!そんな階段です。階段の中に必要なアクションを書いていきます。特に最初のアクションになる1年目は具体的に書き出します。

 

ここまでできたら次はスケジュールです。決めたゴールから「逆算」します。スケジュールをつくるときは「締め切り」が必須です。人は締め切りがないとなかなか動けないものです。

 

ゴールを決めずにスタートを切ると、途中でブレが出てきます。迷走がはじまります。寄り道もたくさん出てしまいます。できることなら、ここへ行く!と決め全力疾走で走り抜けたいですよね。それも最短コースで。そのためにも「じぶん未来地図」を描くことからスタートしてみてください。

 

「じぶん未来地図」の正しいつくり方は「自分サイズ起業入門セミナー」でレクチャーしています。起業へ向け何も決まっていない初心者向けのセミナーです。気軽な気持ちでご参加になってみてください。

 

自分サイズ起業入門セミナーお申込

お手数ですが、下記ご記入の上送信してください。
折り返しご連絡を差し上げます。

お名前 *
メールアドレス *
メールアドレス
(確認用)*
性別
お電話番号 *
ご年代
ご参加希望日* ※たまに迷惑メールに振り分けられることがあります。受信ボックスを必ずご確認ください。携帯メールアドレスで受信拒否になり連絡がつかないケースがありますので、できるだけPCメールアドレスをご記入ください。
当日期待することをお書きください。

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業の目的を何か?~起業の先にある「未来」を描こう

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP