起業するなら毎日をしっかり過ごすこと

2017.01.02 (月)

起業は人生の舵取りをするための手段でしかない。まずこれから人生をどうしたいかがあること。それを実現するためには他ならぬ起業という手段がベスト、だから起業する。決して起業を目的にしていけない。メンバーや相談に来る人にいつも伝えている。人生設計をしないといけない・・・そんな話もする。

 

でも現実はどうなるのか?人生こうしたい!と大きなビジョンを立てても人はいつのまにか忘れてしまう。お正月に立てた目標が1週間も経たないうちにどこかに消えてしまう経験を一度はしているはず。「日々をどう過ごすか。それが人生をどう生きるかということ」たまたま本で見つけたある作家の言葉。シンプルだけど真意がある。毎日を一生懸命に生きる。毎日の小さな行いが積み重なって実になっていく。これが一番だと思う。

 

毎日を一生懸命に生きるってどういうことなのか?とても示唆のある内容があった。あのヘレンケラーが書いたものらしい。この一文にすべてが集約されている。心に留めておきたいと思う。

 
———————————–
ある日森の中を長い間歩いてきた友人にどんなものがあったかを尋ねました。すると友人「別に何も」と答えたのです。そのとき感じたことです。「1時間も森の中を散歩して、別に何もないなんてどうしたら言えるのだろうと思いました。目の見えない私にもたくさんのものを見つけることができます。左右対称の繊細な葉、白樺のなめらかな木肌、荒々しくゴツゴツした松の木の樹皮・・・。

 

目の見えない私から目の見えるみなさんにお願いがあります。明日突然目が見えなくなってしまうかのように思ってすべてのものを見てください。そして明日耳が聞こえなくなってしまうかのように思って、人々の歌声を小鳥の声をオーケストラの力強い響きを聞いてください。明日触覚がなくなってしまうかのように思ってあらゆるものを触ってみてください。明日嗅覚と味覚を失うかのように思って、花の香りをかぎ、食べ物をひと口ずつ味わってください。五感を最大限に使ってください。世界があなたに見せてくれているすべてのもの、喜び、美しさを讃えましょう。(「ハーバードの人生を変える授業」より引用)
———————————–
 

起業モヤモヤを解決!無料音声ガイドはこちら ≫ target=”_blank”

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業するなら毎日をしっかり過ごすこと

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP