起業したらやりたいことを今日やる

2017.01.17 (火)

起業していいことって何か?それは自分が思う通りにできること。自分がやりたい!これが今必要!と思ったことがすぐに実行に移せることだ。サラリーマン時代はそうはいかない。上司の了承を得る、稟議を図る、経理に予算措置をする・・・組織なのでやむを得ないこと。でも煩わしてしょうがなかった。お客さまや現場から見て今これをすぐにやらないと会社が良い方向へ向かないというときも、あーだこーだ根回しみたいなことをやらされていたことを思い出す。

 

僕はもう一つ、焚き火コミュニケーションの事業をやっている。こちらも今年は正念場。ずっと以前からあたためていた構想を具体化する年だ。「忙しいから」「他のことがあるから」「時間がとれないから」いろんな言い訳をしてきた。そうこうしているうちに3年も過ぎてしまった。これではだめ、一念発起した。今すぐまず動くこと、そう決めた。

 
———————————–
来年に向けご報告があります。2017年は◯◯町に拠点をつくれないかと考えています。ずっとずっと妄想してきたプランです。時間がつくれないことを理由にこれまで先送りしてきました。でも来年こそ具体化したいと決心しました。理想はダッシュ村的なものをつくっていくようなイメージです。そこまでいかなければ空き家を借りて少しずつはじめていきたいと。敷地内に小さくていいので土地があって、そこで焚き火ができるような場所です。

 

きこり体験との連携拡充、今キャンプ場を借りてやっているイベントの移行、起業の学校の合宿、企業研修などいろいろとトライしたいことがあります。現地では日常のことも都会人には非日常になる。そんな切り口で人を集めていきたいと考えます。今まで外側からしか関わってきませんでした。来年は腰を据えて町にも入っていきたいと考えています。今の僕をここまで育てていただいた◯◯町のみなさんに少しでも恩返しができたらという思いもあります。「今は住む人がいなくて困っている。誰か何かで使ってくれないかなあ?」こんな話があったらぜひぜひ教えてください。いつもながらの勝手な話で恐縮です。
———————————–
 

現地で懇意にさせていただいている人と役場の人に年末に送ったメッセージ。思い立ってすぐさま書いた。先日現地にその話に行ってきた。「三宅さん、空き家なんかじゃなく自分で家をつくったらどうだ?その方がたのしくないか?」こんなことを言われた。思わぬ発想だったがさらにワクワク感が募っている。先方ありきなのでどこまでやれるかは未知数。でもゴール設定ができたので今年前半は突っ走っていける。起業家なんだからやりたいことを今すぐやる。そんな想いの中にいる。

 
身の丈自分サイズ起業入門セミナーはこちらから ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業したらやりたいことを今日やる

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP