口に出すことで得られる起業の第一歩

2016.12.18 (日)

起業へ向けての第一歩って何だと思いますか?それは今自分の頭の中にあるモヤモヤを「口に出してみる」ということです。何だ、そんなことか・・・と思いましたよね?でもたったこれだけで大きな前進になります。

 

先日、身の丈起業入門セミナーでこんな事例がありました。「あなたは東京オリンピックが来たときどうなっていたいですか?」セミナー途中でこんな質問をします。起業の先にある未来は何か?それを考えてみる質問です。東京オリンピック、つまり4年後自分はどうなっていたいかですね。

 

参加者にはその場で答えを紙に書いてもらいます。敢えてわずかの時間に集中してやっていただきます。次に書いたことを順番に話してもらいます。「自分らしく生きていられるようになっていたい」「今よりやりがいをもって毎日を送っていたい」「セミナーを開催したりして自分発信力を増やしていたい」人それぞれです。正しい答えはありません。自分がこうなりたいと思ったことが答えです。そうするとどんなことが起こるのか・・・

 

「そうなるためにはどうしたらいいか考え始めた」「今の延長戦上でいった場合とこんなふうにしたいと思った場合との違いを比較でき現実感が増した」「自分の思いをこうして他人へ口に出して話したことなんてなかった。自分がこんなふう思ってたのか!と気づくことができた」「頭の中のモヤモヤを口にすることで明確になった」「やりたいことを口に出すとパワーになる」「言葉にすることが大事」「自分の想いを言語化することで新たな気づきが生まれた」

 

話した後のみなさんの声です。日常の中で「どうなりたい」「未来をどう描くか」なんてしっかり考えてみることなんてありませんよね。「今のままでは良くないなあ・・・」そう思いながら毎日毎日が過ぎているだけです。改めてこんな場をつくらないと話さないことです。ある意味非日常空間です。

 

「口に出す」ということの大切さ。最初に第一歩はモヤモヤを口に出して相手に伝えることから始まる。モヤモヤしていることはいったん紙に書き出して心ある人に話してみる。たったこれだけのシンプルな動作。でも効果抜群です。ぜひ試してみてくださいね。

 

わくわく自分サイズ起業入門セミナーはこちらから ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 口に出すことで得られる起業の第一歩

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP