自分で起業するなら口に出そう

2016.10.09 (日)

今、自分が思っていることを口に出して話したことはありますか?実際口に出すのって機会がないとなかなかできないものです。人は話すことで自分が思っていることを理解します。話すことで整理ができます。相手から気づきをもらうことができます。口に出すことを意識してみましょう。

 

「あなたは5年後どうなっていたいですか?」自分サイズ起業入門セミナーでは参加者にこんなことを訊きます。唐突に質問をされても困ってしまいますよね。そこで手元に書いてもらいます。しばし考えます。そして書いたことを順番にひと言ずつ話してもらいます。

 

「日頃やったことがないことをして新鮮な気持ちになった」「自分が今思っていることを再認識することができた」「みんなの前で宣言してスッキリした」「うまく話せない自分がわかった」「決めていかないといけないと感じた」いろいろな感想が返ってきます。やってみたからわかった、ここが重要です。

 

起業準備に入った人には、すかさず「じぶん名刺」を作ることを推奨しています。「自分は何の専門家を目指しているのか?」「相手との共通点はこんなこと」2つの要素を入れてもらいます。このステージで作る名刺はデザインなんかどうでもいいです。名刺を渡して相手に自分の事を話す、これが目的です。話すことを何度も何度も繰り返します。自分が話していることが相手に伝わっているのか?相手はどんな反応をするのか?それを体感するための名刺です。

 

「口に出す」という行為は想像を超えるほど効果があります。頭の中で考えているだけでは何の前進もしません。今考えていることを口に出してみましょう。自分が何を目指しているのか話してみましょう。一回だけでなく定期的にやることをおすすめします。たったこれだけで行動力が俄然アップします。試してみてくださいね。

 
ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫ target=”_blank”

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: 自分で起業するなら口に出そう

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP