起業したら仕事と大好きなことを公私混同しよう

2016.11.09 (水)

最近、焚き火セッションなるものにハマっています。焚き火セッションとは、文字通り焚き火を囲んでグループセッションを行うというものです。通常会議室で行うセッション内容をそのまま野外に持ち出してやります。

 

焚き火セッションは思いつきではありません。ずっと前からあたためてきた構想です。いつか具体化したい!と思いながら年月だけが過ぎていっていました。あるきっかけがあり数回始めています。野外では五感が開きます。発想が開放的になります。焚き火を見つめていると素直な自分を取り戻せます。フラットな会話が自然に生まれます。安全安心な場と呼ばれるものです。この場でしか味わえないものが見つかります。お互いのバックグラウンドを知り合うのにこれ以上の場はありません。

 

この話を聴いた知り合いから「三宅さん、何だか仕事と趣味を一緒にやってますよね・・・」こんなふうに言われました。その言葉をきいてうれしい気持ちになりました。仕事と趣味が混同しているなんて一見不真面目にやっている感じですよね?なのにうれしい。なぜでしょう?

 

自分が大好きな焚き火と生業のセッションをドッキングさせる。「そんなの意味があるの?」「ビジネスに関係あるの?」普通的にはそう言われそうなもの。一般的には突拍子もないことを妄想し具体化する。自分が本当につくりたかった場を自分が思うようにカタチにできる。サラリーマン時代から妄想の連続でした。でもいろんなしがらみで前に進まないことばかり。でも今は自由です。自分がやると決めたら何でもできます。これって起業家じゃないとできないことなんですね。もちろん僕が描く生業の未来にもこの路線があります。

 

セッションも本気、焚き火も本気。仕事も遊びも常に本気モード。中途半端はあり得ない。これが基本スタンスです。本気でやるからたのしい。誰かに言われたからやるとかそういう世界はまったくのゼロ。そんな起業家だけが創れる世界、あなたも垣間見たくなりませんか?

 
ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫ target=”_blank”

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業したら仕事と大好きなことを公私混同しよう

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP