子育てと起業を両立するための第一歩は情報発信

2018.01.09 (火)

30代後半から40代にかけて女性の働き方には変化が訪れる。出産と育児でキャリアに空白ができる。小さなお子さんの子育てに入ると外出することが難しくなる。育児が最優先になり自分の時間が取れなくなる。育児休暇を申請すると暗にやめるを醸し出される。出産まではバリバリ仕事をしてきたのにこれからどうなるのだろう?このままではいけない。どうしたらいいの?そんな悩みを解決する第一歩に何が必要かをまとめてみた。

 

出産・子育ての真っただ中にいる人の心境

「これまでがっつり仕事をしてきました。結婚し子供ができ、いったん会社を辞めました。でも仕事がしたいと思い再就職。子供は保育園に預けました。仕事がかなりハードになり、家庭との両立に困るようになりました。ここで会社は辞め自分で仕事をしていきたいと思います。何ができると思いますか?」30代後半の女性のモヤモヤ相談内容だ。

 

「子供が生まれるまで10数年正社員として働いてきた。仕事自体はたのしかったしやりがいもあった。仕事はしたい。でも子育て中のブランクも不安。このまま子供の手が離れるまで10年以上したらできるパートもなくなってしまいそうな気がする。だから今からできることをしたい。子育てをしながらでもできることは何かを知りたい」

 

こちらは40代前半女性のモヤモヤ相談だ。共通するのは子育てがあるけど一方で仕事を始めたい。本当は自分がやりたいことにチャレンジしてみたい。でも年齢的に自分が思うような仕事ができない。使える時間にも限りがある。どうしたらいいの?という悩みだ。

 

知識習得や勉強する前にやるべきこと

ある人は出産前に10年以上やっていた仕事経験をもとに起業できないかと考えた。何をしたらいいか?そのれには知識が要る。信用も必要。だから資格を取った方がいい。今できることは勉強だ。どんな勉強をしたらいいのか?そんな質問になっていた。

 

これは多くの人が陥る思考パターン。時間をつくって資格勉強をしよう!ありがちなパターンだ。でもそこに入ってはいけない。今やるべきは勉強ではない。やってほしいのは情報発信だ。良くないのは勉強は自分の中で留まってしまうから。資格は持っておくに越したことはないがそれ自体仕事にはならない。ある意味自己満足にしかならない。

 

子育てをしているとほぼ一日が子供に掛かりっきりになる。外に出ることもない。面倒を見ているだけで心身ともに疲れ果てる。ご主人のサポートがあればまだしも、忙しくて手伝ってくれないとなればストレスはたまる一方だ。そんな中で落ち着いて勉強なんてなかなか手につかないのではないだろうか。

 

自宅に居ながらにしてできることは何か?昼間で少しだけ時間がとれた、子供が寝静まった、週末ご主人に面倒を見てもらった・・・そんなすき間時間を有効に使いたい。その中でちょっとしたネタを日々発信していく。そのくらいならできそうな感じはしないだろうか?高い目標を立てたからといって続くものではない。まずは毎日できそうなことからやってみることだ。

 

情報発信は資産になる

情報発信するためにはネタを集めないといけない。学ぶならそのためのインプットをしてほしい。ただ単に本を読んで勉強しても目の前のお客さまに役立つものにはならない。それよりも今求められていることに日々アンテナを立てリサーチし、自分なりに提供できるものを作っていく。

 

情報発信がコツコツ続けていってこそ価値が出る。途中で頓挫するくらいなら最初からやらない方がましだ。外に出る機会が少ない、限られた時間しか使えない。一見ネガティブに思える子育て環境。でも裏返せばコツコツ集中してやるには格好の環境ではないだろうか?子育て中だからできない・・・ではなく、子育て中だがらできることは何かを見つめていきたい。

 

情報発信を始めると少なくとも一人以上の人に自分を知ってもらえることになる。継続すれば一人なんてとんでもなく不特定多数に知ってもらえることになる。しかも発信したコンテンツは全て蓄積する。検索されれば過去に書いたものまで出てくる。言ってみれば資産だ。自分の中に留める勉強との違いがわかってもらえただろうか?

 

継続して情報発信していくとどんなことが起こるのか?半年後、1年後に読んでくれた人から反応が返ってくる。自分という存在価値を認めてもらうことになる。読者が何を求めているかもわかるようになる。ゆくゆくはその中からファンになってくれる人も出てくることだろう。ビジネスはこんなところからスタートする。

 
⇒こちらも読まれています「40代女性が自分サイズで起業した事例」

 

まとめ

子育てしながら仕事ができる。パートやそんなことではなく自分らしく働いていける。まさに働き方の多様化だ。その選択肢の一つに起業があるに過ぎない。起業するしないはまだ決めなくていい。まず自分自身の存在を世の中に発信していこう。自分の中で留まらないことにチャレンジ。そのこと自体に価値がある。今すぐできることから始めてみよう。

 

遠距離でも自宅からできる
オンラインモヤモヤ個別相談 ≫

モヤモヤを相談する 体験授業に参加する

関連する投稿

現在の記事: 子育てと起業を両立するための第一歩は情報発信

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

よく読まれるコラムランキング

⇑ PAGE TOP