多様性のある働き方に対応するための5つの考え方

2017.11.22 (水)

働き方改革なんて言われて久しい。どうだろう?あなたの会社では何か変化はあるだろうか?会社勤めをしていないので実態はわからない。いろんな話をきいていると掛け声だけで実態は進んでいない、そんな感じに見える。

 

どうしたら働き方を変えていけるのか?それは国や会社がやることではない。自分がどうするかが基軸だ。国や会社が・・・なんて言っているうちは全て他力本願。いつまで経っても何も変わらない。まず自分の中で考え方を変えていかないと未来はない。

 

今ある環境を当たり前と思わない

では自分の中で何ができるのか?それは「今ある環境を当たり前と思わないこと」だ。今ある環境とは毎日何気なく繰り返していることを言う。例えば毎日会社に出社するために満員電車に揺られて通勤するということ。そんなの当たり前でしょ?そう思っていないだろうか?

 

本当に毎日決められた場所、決められた時間に多大なエネルギーをかけて通勤しないといけない理由があるのだろうか?一度既成概念や制約を取っ払ってフラットに考えてみようという意味だ。よくよく考えると必要じゃないものはたくさんあることに気づくはずだ。

 

通勤電車に乗る。身動きできない中車内でつらい目にあう。乗り換えも我先に行こうとする。電車を降りるとすぐに人の波の押されながら会社へ向かう。到着したときにはエネルギーの半分以上を消耗している。そんなことに労力をかけるなんて無駄以外の何者でもない。もっと仕事そのものに集中して有意義にできる環境づくりをした方が自分にとって心地良いし、それが結果として会社の業績に貢献できる。そんな視点だ。

 

「そんなこと言われても会社がそうならないと無理・・・」もし思っているのならあきらめよう。その代わり会社の文句なんて言わないことだ。特に起業家を目指すのならサラリーマン生活で染み付いた「当たり前」を払拭する必要がある。

 

★インターネットラジオで聴いてみる
↓↓↓

大手電機メーカーの経営危機から考える

大手電機メーカーT社のことがマスコミで取り上げられています。少し前はS社が海外メーカーの傘下に入りました。その前にももう一つのS社が大規模なリストラを敢行しました。もともと電機メーカーのサラリーマンをしていた身としては気になるところです。一流企業に勤めたら定年前安定して暮らしていける。リストラなんてあり得ない・・・ひと昔前までの定説でした。でも今はそんな悠長なことを考えていたら大変な目に遭います。現実にそれが起こっています。「こんなはずじゃなかった・・・」その時になって落胆していたら遅い。いつ自分の身に降りかかってくるかを想定して。今のうちからできることをやっておくことがこれからの時代には必須だ。

 

★インターネットラジオで聴いてみる
↓↓↓

副業禁止という枠から離れる

働き方改革で副業を推進しはじめたというものの現状はまだまだそんな域にはいっていません。サラリーマンをしながら起業準備している人は会社にバレないかビクビクしながら毎日を送っています。副業禁止という旧態依然とした考え方がどれだけ働き方の選択肢を狭めているか。閉鎖的な考え方が本来会社にあるべき力にも影響を与えています。ガラパゴス的な考え方を脱することがこれからの未来をつくる。

 
★インターネットラジオで聴いてみる
↓↓↓

ピンで生きていく

ピンとはひとりという意味だ。ピン芸人のピンのことをいう。ピン芸人はコンビやグループを組まず一人で活動する芸人だ。つまり一人でやり切ること。一人でやり切れる力がないと本当の意味で起業家とはいえない。自立し自律することができるという意味だ。これからの時代は「個人」の時代。他との違いは「個性」で表現していく。起業家も個性が大事。変わったことやっているよなあ・・・そんなふうに言われる存在になることだ。ピンキリのピンは「一番」「最上等」。ピンを合言葉にしよう。

 
★インターネットラジオで聴いてみる
↓↓↓

フリーエージェントという働き方を知る

天職塾フリーエージェントアカデミーは自分サイズの起業家を育成する学校だ。でも目指すところは起業家ではない。起業家を超えるフリーエージェントだ。これまで世の中にあった起業家という概念でははまらない働き方をいう。キーワードは「個人」「自分で仕事を創り出すこと」「自律」の3つ。これからの時代の新しい働き方、フリーエージェントとは何なのか?何が起業家とは違うのか?どんな未来をゴールとしているのか?まずはその真意を知りたい。

 
★インターネットラジオで聴いてみる
↓↓↓

 
起業したけど何だかサラリーマン時代とそんなに変わらない・・・こんな気持ちになっているフリーランスの人って結構多いもの。せっかく起業したのにもったいない話だ。その理由は起業スタートする時点のマインドの持ち方に間違いがあったから。仕事を誰かからもらおうという気持ちで始めたらNG。フリーエージェントとして自立した働き方をしていくこと。成功軌道に乗せるための分岐点になる。

 
★インターネットラジオで聴いてみる
↓↓↓

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 多様性のある働き方に対応するための5つの考え方

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP