起業準備中に仲間をつくらないと孤独で苦しむことになる

2016.09.29 (木)

起業は一人で積み上げていくもの。他力本願では成就しません。でも一方で周囲の応援なしでは成り立たないのも事実。自分を応援してくれる人を何人つくるかが成功への道筋になります。応援してくれる人、本当の仲間は起業準備中からつくっていくのが得策。なぜなら信頼関係が必要だから。信頼関係は何度も会って年月を経ないとできないからです。

 

もし起業準備中に仲間をつくっていなかったらどうなるのか?その一端がわかる出来事がありました。先日セミナー講師で登壇し終わった後の懇親会での話です。懇親会はセミナー参加者と立ちながら会話するスタイル。受講対象はこれから起業したい人なのですが、中に数名もう独立している人もいらっしゃいました。

 

何人かと話す中、Cさんという既に独立している人との順番になりました。

>もう独立して6年になります。今は開業コンサルティングをしています。会社を追われて辞めざるを得ない状況でスタートしました。ろくに準備をすることもなく成り行きで始めた仕事です。ずっと一人でやってきました。ここまで何とか細々と食いつないできた感じです。

 

「ところで今日のセミナーにはなぜ参加されたんですか?」と質問してみました。

>一人でやってるとだめなんです。自分、自分になって客観的に見れなくなってしまいます。今やっていることが正しいのか、間違っているのかさえわからなくなります。自分中心で物事を考える傾向にはまってしまいます。今日はある意味、自分を整理する感じで参加しました。独立起業に何が必要なのか、わかっていたはずでしたが、抜けているもの、忘れていたものを再確認できました。

 

Cさんは聴いているといくらでも話してきます。自分の話を聴いてほしいオーラが満載です。日頃、ほとんど話し相手がいないんだなあ・・そんな印象を受けました。独立起業すると誰も何も指示する人はいなくなります。自分でスケジュールを立てて、自分で何もかも決めて毎日を送ります。何時の起きようがどこで仕事をしようが誰と会おうが好き勝手です。まったくの自由です。

 

でも一人でやっていると世界がどんどん狭くなっていきます。入ってくる情報にも偏りが出てきます。ネットや本からたくさんの情報を仕入れることはできます。こんな情報ももちろん大事です。でも生身の人間から得る情報、現場で得る情報にはかないません。

 

独立後の6年間、Cさんにちょっと相談できる仲間がいたらどんなに心強かったことか。きっと起業準備中に集まって情報交換している他の参加者を見て「自分もそうすれば良かった・・・」と後悔していたことと思います。起業するなら準備期間中から同じ志の仲間をつくっていってください。開業後、孤独になって行き場を失くたくないのなら。

 
起業モヤモヤを解決!無料音声ガイドはこちら ≫ target=”_blank”

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業準備中に仲間をつくらないと孤独で苦しむことになる

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP