起業するには自分のことを口に出そう

2016.08.26 (金)

起業するのに日頃からできて、最速で効果が出ることって何だと思いますか?それは自分のことを「口に出す」ということです。ビジネスで必要なことは「知ってもらうこと」です。最初はみんなあなたのことを知りません。知らなかったら何も起こらないし始まりません。まず「知らない」を「知っている」に変えていくこと。一人でも多くの人に自分を知ってもらうこと。当たり前ですがこれがシンプルに重要です。

 

自分がやりたいこと、こんな人間なんだということを口に出してみるといろいろな現象が起こります。最初はしどろもどろかもしれません。あれやこれやいろんなことを言いすぎてまとまらないことも多いはず。でも上手く話す必要なんてありません。何度も何度もやっているうちにだんだんと整理がついていくようになります。

 

今やっていることを伝えると相手から質問されます。「それって具体的にはどういうことなんですか?」「お客さまはどんな人なんですか?」「商品サービスを買うとお客さまはどうなるんですか?」「例えばで言うとどんな例がありますか?」目の前の人に質問をされると逃げ場がありません。その場で答えないといけません。だからその間、脳はフル回転です。

 

なかにはちゃんと答えられない質問があったりします。ちゃんと答えられないということはそこに穴があるということです。相手は一人のお客さまみたいなものです。お客さまから見てわからないものは売れません。独りよがりになりがちなところを一度にブレイクスルーできます。こんなふうに質問されることで自分のビジネスは一気に形になっていきます。同時に自分の中でも腑に落ちるようになります。

 

起業するには行動が必要です。何から始めたらいいの?と思いますよね。行動は具体的に何かというと、この「口に出す」ことなんですね。何か特別なことをする必要なんてありません。あなたも自分がやろうとすることを口に出してみてください。どんどん加速していく自分になっていくのを実感できますから。

 
起業モヤモヤを解決!無料音声ガイドはこちら ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業するには自分のことを口に出そう

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP