筋トレに学ぶ起業のモチベーション継続のための他人評価

2017.08.31 (木)

先日知り合い二人とランチしていたときのこと。「三宅さん、腕の筋肉がついてきてますよね?」「えっ?そう?」「えー。こないだ見たときも締まってきているなあって感じてました」「いやあありがとう!そう言われるとめちゃくちゃテンションが上がるよねー」こんな会話をした。

 

正直かなりうれしかった。そんなにストイックにやっているとは言えない。ただそれなりに続けているので少しは効果も欲しいと思っていた。そんな矢先、思わぬところで他人評価を受けることになった。

 

きっかけは娘に以前「おじいちゃんみたいな身体だよねー」と言われたこと。かなりショックだった。何としても肉体改造するぞ!そう心に決めて筋トレをスタートした。実はその前よりジムに月1トレーニングに通っていた。かれこれ2年くらいになるのではないだろうか?このひと言からここ2~3ヶ月は少しは真面目に取り組むようになっていた。

 

本当は週1回ペースで自分を追い込んでやるのがベスト。でも諸事情があってなかなかそうもいかない。ジムに行かないときは自宅トレーニングをするのが課題になる。3日1回決められたメニューがある。時間にすると20~30分程度でできる内容。ところがこれさえもなかなか継続できない。さぼることも多々あった。

 

今回知り合いのこのひと言がかなり励みになった。俄然やる気にスイッチが入った。日常生活の中でも筋肉を意識するようになった。もっとほめられる身体になりたいと思うようになった。頭の中でプラスの循環が起こっている。

 

筋トレにしろダイエットにしろ継続してはじめて効果が出る。誰もが知っていることだ。継続するにはモチベーションを持ち続けないといけない。ただひたすら自分にきびしくといってもなかなかできることではない。そんな時に必要なものが周囲の評価だ。実感している。

 

起業も同じだ。継続してこそなんぼだ。例えばブログを書こうと思ったとする。毎日書くのに越したことはない。理屈抜きでひたすら取り組もうとする。実際は数ヶ月書いたからといって反応が返ってくるものではない。そうなるとだんだんとモチベーションは下がっていく。毎日が2日に1回になり、3日、1週間・・・間はあいていきやがて書かなくなる。挫折した・・・イヤな気持ちだけが残る。

 

こんなときは知り合いに読んでもらって感想を言ってもらう。そのことでやる気が湧いてくる。自分のブログを読んでくれている人がいることがわかるだけでモチベーションは上がっていく。「こないだの記事、共感しましたよ」ひと言をもらえたらやる気は頂点に立つ。モチベーション継続には周囲の評価をもらうこと。意識的にやってみてはどうだろうか?

 
ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫ target=”_blank”

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: 筋トレに学ぶ起業のモチベーション継続のための他人評価

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP