40代女性が起業を考えたきっかけ

2016.11.20 (日)

40代は女性にとって働き方を考える上でいろいろな思いが巡るときです。起業前モヤモヤ相談カフェにも多くの40代女性がいらっしゃいます。先日Eさんがいらっしゃいました。Eさんは長きに渡り同じ会社に勤めてきました。過去何度か進路を考えたことがありましたが、一歩踏み出すまでには至らずにここまで来ました。

 

———————————–
毎日決まった人と顔を合わせて指示された仕事をする。会社に長年勤めてきたけど、ずっと閉塞感があった。会社の都合で異動があると、そのことで自分の生活が大きく左右される。そんな職場に縛られる生活はもういいし、このまま続けていくのにしんどさも感じている。自分の中にこれがやってみたいという明確なものはない。でも一方で自分にだってできそうなこともありそうな気がする。でもこの安定から離れる恐怖心もある。もしダメになったらどうしようと。どうしたらいいかずっとモヤモヤしています。
———————————–
 

こんな相談内容でした。何度か悩んでの今です。今やるべきことは一歩踏み込んで自分のことを知ることです。自分に何ができるんだろう?と頭の中で考えていても答えは見つかりません。まずはこれまでの人生を書き出してみること。箇条書きとかでなく、ある一定量を決めて文章として書き出すのがコツです。そうすることで忘れていたような出来事が映像として思い出されてきます。自分の根っこはここにあったんだ・・・それが見つかれば成果ありです。

 

次は書いたことを第三者に話してみること。「あ、自分はこんなことを思っていたんだ!」話すことで自分の考えが整理できます。あわせて「そんなすごい経験をされているんですね」と相手からフィードバックがもらえます。自分では当たり前と思っていることが他人からみたらすごいこと。ここを発見するのが重要です。

 

ダメになったらどうしよう・・・みんな感じることです。その時やってほしいことはダメになるってどういう状態のことをいうのかを具体的に考えてみること。そしてもしそうなった時どういう対応をするかも考えていくこと。不安は不安に感じることが具体的になっていないからより強くなるものです。

 

モヤモヤしていても出口なんて見つかりません。まずはアウトプット。それが小さな第一歩です。その場に立ち止まることなく踏み出してみてください。物事が動き始めますから。

 

起業準備モヤモヤ相談お申込はこちらから ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 40代女性が起業を考えたきっかけ

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP