サラリーマンをしながら起業準備にはどのくらいの期間がかかるのか?

2017.11.10 (金)

「サラリーマンをしながら起業準備、どのくらいの期間がかかるの?」どのくらい起業準備したらスタートできるのか?気になるところだろう。起業前モヤモヤ相談カフェでもほぼ出る質問だ。答えは1年間。長くても1年半。今回はサラリーマンをしながら起業準備する期間について解説していこう。

 

起業準備に3年以上はない

「そんなに短期間でできるんだ・・・」と思った人には一つ大事なことを伝えたい。1年で起業離陸までもっていけるには「本気度」が必要になる。生半可な気持ちで起業準備しても1年でゴールまでたどり着くことはない。何としても1年でやり切るという強い気持ちを持ち続けた人だけが到達できる。逆に起業準備を始めて1年、1年半を超えた人はどうなっているのか?起業できないままズルズルいっている。家庭の事情などもあるが基本的に「本気度」が足らないということだ。

 

「長いなあ・・・」と思った人は覚えておこう。長いと感じた人は起業まではやるべきことを想像できていないということ。ちなみに起業するのは誰でもできる。開業届を出せば起業したと言えるから。問題は起業した後だ。どうやって継続していくかが最重要テーマになる。起業後もビジネスが継続できるような周到な準備をしないといけない。正しい手順で確実に起業準備をしてスタートしないと起業後に痛い目に遭う。

 

もう一つ忘れてはいけないのが、サラリーマンをしながらの起業準備活動だということ。平日昼間は通常の仕事がある。時間を捻出しての起業準備活動になる。「仕事が忙しくなって時間がないから起業準備ができなくなった・・・」よくある話だ。そんなことを言うのならもともと起業準備なんてしない方がまし。自己コントロールができない人はアウトだ。ここでも「本気度」が問われる。

 

会社を卒業するタイミングは置かれた状況によって違う。だからと言って3年も5年も起業準備しているなんてあり得ない。もしそうなら起業スタートはできないものと思おう。あなたが本当に起業したいのなら多く見積もっても最長2年だ。

 

サラリーマンをしながら起業準備して1年で起業離陸するのがベスト。但しそこには「本気度」が必須で伴っていること。とてもシンプルな結論だ。

 

起業準備期間中にすべき正しい手順

「同じ志の仲間をつくる」「徹底して自分軸を決める」「専門分野を立てる」「ビジネスプランを練り込む」「情報発信のノウハウをマスターする」「テストする」6つのステップを順番を間違うことなくきちんと進めていく。これがサラリーマン起業準備の「正しい手順」だ。

 

正しい手順を確実に積み上げていくには一定の時間が必要になる。サラリーマンをしながら起業準備の時間を捻出して6ステップを進める。正しい手順でどれだけ集中してやり切ることができるか。成功するかしないかはこの段階で決まる。

 

期限を決めて強制力をかける

起業できる人とできない人の違いは何か?それは起業離陸の「期限」を決めているか否か、断言できる。「期限」を決めた人は行動が伴う。当然のことだが行動が伴わないと形にはならない。期限を決めていない人は行動ができない。途中で自分や他人に言い訳をして結局前に進まない。

 

「何としても起業したいです!」みんな最初はそう思って門を叩いてくる。起業準備をスタートする。起業準備をしていく過程ではいろんなことが起こる。挫折しそうになったとき原点回帰できる自分をしっかりもっていることも重要になる。

 

とはいえ人は弱い動物でもある。目の前のことに追われ「やらなければ・・・」という思うことが後回しになってしまう。それを解決するのが強制力だ。やらざるを得ない環境に身を置くことだ。仲間とともに期限のあるスケジュールのもと取り組むと前に進む。仲間との切磋琢磨がさらに行動を加速する。

 

一人になって強制力がなくなるとモチベーションは下がっていく。別に起業なんてしなくても生活は成り立つ。人はラクな方へながされていく。「仕事が忙しくなって時間がとれない・・・」多起業準備がストップする言い訳だ。与えられた時間は24時間誰もが平等。本当に起業したいのならどうやってでも時間は捻出できる。やるかやらないかは自分の意志でしかない。

 

もしこんなことを言い始めた自分がいたら、本当に起業したいのか自問自答してみることだ。そもそも起業してどんな未来を描いていたのか?その未来はどうしても得たいのか?あんなふうになったらいいなあ・・・憧れだけでは起業は成就できない。独立はそんな甘い世界ではない。

 

本当に起業したいと思うのなら、起業離陸する「期限」を決めること。会社を辞めるということを決めない限り、起業へ向けた行動は進んでいかない。そもそもなぜ起業したいのか?この答えが全てだ。

 

⇒こちらもチェックしたい「起業の心構え大全」

 
ゼロからはじめる自分サイズ起業の学校とは? ≫

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: サラリーマンをしながら起業準備にはどのくらいの期間がかかるのか?

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP