起業前から仲間づくりをするのはなぜ?

2015.04.26 (日)

天職塾「起業前から」仲間づくりをすることにこだわっています。
その理由は、起業した後もお互いに応援し合えるホンモノの人脈を育てていくためです。

 

起業には人脈が必要です。
じゃあ、起業したら人脈をどうやってつくっていくことになるんでしょう?
多くの場合は、独立起業した後に人脈づくりをスタートします。
異業種交流会やセミナーに参加して名刺を配ります。
あなたは自分のことをPRします。
相手も自分のことをPRします。
お互いのPR合戦です。
その場に集まる人は自分のビジネスにとってメリットを求めています。
ビジネスの利益だけを考えて相手と接しています。
しかもその場かぎりです。
こんな中、信頼関係ができるはずがありません。

 

信頼関係とは利害を度外視してお互いを知り合うこと、
それも何度も接点を重ねることでだんだんと出来上がるものです。

 

特に起業して1~2年目はとにかく売上が欲しくてたまりません。
ビジネスは与えることから始まるとよく言います。
正しいのですが、実際ふたをあけると、
そんなことを言っていられるような余裕はありません。
自分が今使っている時間がお金に直結します。
悠長なことは言ってられなくなります。
起業した後、信頼関係をつくっていくのは大変なことです。
これから起業しようというところからは想像できないことかもしれません。
でも起業した後にそういうことだったんだ!とわかるときが必ず来ます。

 

これは三宅の実体験ベースの話です。
僕は起業後に人脈をつくっていきました。
なかなか本当に信頼し合える仲間はできまませんでした。
だから起業前から同じ志の仲間をつくっていくことにしました。
起業前なら収入がある中なので利害をはずして付き合えます。
利益よりお互いの人柄視点で知り合うことができます。
何より起業という「同じ志」をもっていることで応援し合えます。

 

ホンモノの人脈とは、お互いの人となり、背景、人間性を知り合い、
何ができる人なのかを理解し合えた仲間のことを言います。
そこから本当の紹介が生まれていきます。
ビジネス的に言えば、自分のことを本当に紹介してもらえる人を何人つくるかで事業の安定が決まってきます。

 

起業前から同じ志の仲間と出会い
起業後も太いパイプをつくっていってください。
ビジネスを超えた人生を通じての仲間に育っていきますよ!
これは天職塾が目指すゴールでもあります。

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業前から仲間づくりをするのはなぜ?

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP