起業前から同じ志の仲間を育むことの尊さ

2015.06.25 (木)

「起業前」から「同じ志の仲間」をつくることほど重要なことはありません。
コラムでも何度か取り上げてきました。
 

なぜか?

 

起業して成功するためには自分を応援してもらえる人を何人つくれるかにかかっているから。
もっというと、応援してくれる仲間がいないと事業は継続的に軌道に乗らないから。

 

独立起業して最初のカベは1年目です。
まさに正念場です。ここをどう乗り切るかが勝負。
1年で4割は廃業に追い込まれてしまうんですから。

 

起業1年目はどんな心境になるのか?

「とにかく売上がほしい!」
「日銭がほしい!」
「何かで動いていないと不安になる・・・」

 

起業してすぐの頃はこんな気持ちが交錯します。
家でじっとしていても不安ばかりが頭をもたげます。
とにかく外に出て人と会わないと!
ネットで異業種交流会を探す。
とりあえず見つけた交流会に行ってみる。
その後も手当たり次第に行ってみる。
どこに行っても売り込みばかりでぜんぜんつながらない。

 

異業種交流会って意味がないかも・・・そう思い始めます。
そんな中、売上につながりそうな交流会が見つかる。
よくきくと入会するには云十万円が必要とのこと。
でも売上にはかえられない。人脈もほしい。
ここは投資だ!その場で入会を申し込む・・・

 

そうやって入った会は手当たり次第にお客さんの紹介をし合います。
半ば強制的に紹介し合うシステムだったりします。
しばらくやったけどたいした成果も出ないし、違和感が満載。
もう辞めよう。会を退く。
すると、ここでつながった人のほとんどは辞めたかのようにいなくなってしまう。
あのときにつぎ込んだお金と時間は何だったの・・・
こんな感じです。
ちなみにこれはすべて僕の実体験談です。

 

起業後はお互いに利害ありきです。
売上を上げることにすべてになります。
当たり前のことです。
そんな中、時間をかけて本当にお互いを信頼し合える仲間をつくることは難しくなるんです。

 

だから「起業前」からなんです。
起業前は利害関係がありません。
売上ありきでもありません。
起業前でお互いフラットな状態で知り合うこと。
同じ目標へ向かって苦楽を共にできること。
何度も何度も会ってお互いの人となりや人間性を知り合うこと。
こうしてできた強固なつながりを起業後も持ち続けること。
仲間が困ったときは自然に応援し合える関係であること。
これがすべてなんです。

 

本当の仲間はお金なんかで買えません。
世の中に一人でやって成功した人なんて一人もいません。
人はそんなに強い動物ではありません。
自分のことを本当の意味で応援してくれる仲間をどれだけもつことができるか。
ここにかかっています。

 

————————————
今日の池天(池袋天カフェ)、22時から参加しました!
自分らしい人生の実現を目指す同士と
何も気をつかうことなくありのままの自分で楽しめる時間。
プライスレスとしか言いようがないですね~。
みんな、ありがとう。
————————————

 

昨夜開催した天職塾定例会で懇親会のみ駆けつけてくれたメンバーからのコメントです。
まさに「プライスレスの仲間」。これに尽きます。

 

【起業前から同じ志の仲間を育んでいくこと】
このことの重要性を声を大にして伝えていきたいです。

 
ゼロから自分サイズで起業する学校とは? ≫

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業前から同じ志の仲間を育むことの尊さ

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP