起業がうまくいく人、起業がうまくいかない人の習慣~時間価値編

2016.12.27 (火)

起業がうまくいく人といかない人には常日頃の考え方や行動習慣に違いがあります。起業家マインドと呼ばれるものです。これまでもいくつか紹介してきました。今回は「時間に対する価値」という視点をみてみます。起業がうまくいく人は時間に対する価値を持っている人、うまくいかない人は時間に対する価値がない人です。その差はどんなところに現れるのか?いくつか例を挙げてみましょう。

 

あなたが先人に個別相談したいと思ったときを想像してみてください。「今度、個別相談に乗ってください」と伝えます。申し入れる前提として対価を払おうと思っている。そしてレクチャーを受けたら正当なお金を払う。これが起業がうまくいく人です。料金を聞いてそれは高いのでやめる。ちょっとの時間だから無料でやってもらおうとする。これが起業がうまくいかない人です。

 

セミナー開催が間近に迫りました。でも自分にはパワーポイントの知識がありません。本を読んで覚えている時間がもったいない。ならば知っている人に教わった方がいい。そこでパワポのことをよく知っている人に直接指導を受けることにしました。そして数時間のレクチャーに謝礼を払いました。教えてもらった人はその道の専門家というわけではありません。でもその人の貴重な時間を使わせてもらったということで対価を払います。こんな人が起業がうまくいく人です。起業にうまくいかない人はタダで教わろうとします。

 

タイムイズマネーと言います。先人は相手に教えられるところで至るまでにあらゆる仕入れをしています。仕入れにはそれなりの時間とお金が掛けています。そのことをわかっていたらタダで受けようなんて気持ちにはならないはずです。自分が相手の立場になったときどうなるかが想像できることが大切です。

 

何でもかんでもタダでもらおう、お金を掛けずに受けようと、自分のことばかり考えている人は起業はうまくいきません。その人がどれだけの時間とお金を費やして今日あるのかを考え、自分がその立場になったらどうしたらいいかを考える。時間に対する価値を知っておく。大切な起業家マインドの一つです。

 
起業モヤモヤを解決!無料音声ガイドはこちら ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業がうまくいく人、起業がうまくいかない人の習慣~時間価値編

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP