起業したいなら身につけていきたい起業家脳

2016.06.12 (日)

起業していくためには、常日頃の考え方や思考パターンを変えていく必要があります。これを起業家マインドと言います。起業家マインドは起業文化のある環境に身を置かないと自分の中に入ってきません。本を読んだりセミナーに参加しても、わかっただけで実行できません。

 

起業家マインドを司るのが「起業家脳」です。起業家思考できる脳みそということですね。それに対して勤め人の思考パターンを「サラリーマン脳」と言います。これから起業を目指す人は、少しずつサラリーマン脳から起業家脳に変えていく必要があります。

 

起業家脳とサラリーマン脳の違いってどんなことなんでしょう?例を挙げてみますね。サラリーマンを続けながら起業準備するときに決まって出てくる壁があります。それは「時間がない」ということ。本業の仕事をやりながらですから時間確保は大変です。

 

ここでサラリーマン脳はどう考えると思いますか?「時間がないから起業準備ができない」となります。この考え方だと時間ができるまではいつまで経ってもできないということになります。何の解決策は見出せません。起業家脳ならどう考えるのか?「時間がないでは解決できない。どうしたら時間がつくり出せるだろうか?」となります。こう考えると問題解決は前進しはじめます。

 

もし「○○○できない」と考え始めたときは、「どのようにしたら○○○できるのだろうか?」と変換するクセをつけていくことです。ちなみに頭の中で変換していてはだめ。ちゃんと文字を起こして書いてみること。「○○できない」と書き、それを「どのようにしたら○○○できるだろうか?」と文章変換して書き起こしてみてください。不思議と脳が動き始めるのを実感できます。

 

起業したいなら起業家的発想法ができる起業家脳を養成していきましょう。きっと前向きな実生活にも役立ちはずです。

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業したいなら身につけていきたい起業家脳

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP