起業するなら起業家の日常に近づくこと

2017.02.11 (土)

サラリーマンをやっていたら起業家といった世界の人との接点はほとんどないだろう。周囲はサラリーマンばかり当たり前のことだ。ましてその人たちの日常生活に触れることなんてまずできないこと。でも本当の起業家の姿は日常生活の中でしかわからない。「起業家の日常」という視点で面白い出来事があったので共有したい。

 
———————————-
うちのアカデミーのおいしいところは、起業家のリアルな日常を知ることができることだと思うんですよね。普通に暮らしていたら起業家の日常なんてわかるはずないじゃないですか。ホームページや著書に書いてあることって表面的なことだし。その点、アカデミーの起業家先輩たちはどんな毎日を送っているんですか?と訊くと隠すことなく教えてくれます。こんな環境、利用しない手はないですよね!
———————————-
 

メンバーの一人がこんな話をしてくれた。たしかになるほどと思った。普通は格好つけたいから本当のところを話したりはしない。うちには先輩たちに後輩のことを思う人間性があるから、みんな包み隠すことなく訊かれたことは素直に答えてあげる土壌がある。そこを100%活かしているのだ。こんなところにアンテナを立てているんだと感心させられた。

 

「団長(三宅のこと)は執筆されたときどんな時間の使い方をしていたんですか?限られた時間の中どうしたらそんなことができるのか不思議でなりません」メンバーは地下鉄の時間待ちを二人でしているわずかの時間にもこんな核心の質問をしてきていた。熱心さに僕もちゃんと答えないと思った。

 

このメンバーはかなり意識が高い人だ。とにかくどん欲に起業に必要なことを自分のものにしようと日々考えている。先輩と会っても何気なく時間を過ごしたらそれで終わる。自分は目の前の人から何を得るのか。この貴重な時間を無駄にしたくないという気持ち。質問できることは全部質問しよう。そんな姿勢だ。もし本当に起業家になりたいのならこのくらいのアンテナの高さがほしいと思う。

 
起業家先輩の日常がわかる場 ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業するなら起業家の日常に近づくこと

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP