起業準備の失敗ってなんですか?

2015.07.22 (水)

「起業して失敗するのがいやだから一歩が踏み出せない・・・」多くの人が直面する課題です。もし、こんな気持ちになったら「失敗」って何なのかを考えてみることです。

 

起業した後の失敗は、お金がなくなってにっちもさっちもいかなくなる・・・こんなイメージがありますよね?たしかに怖いことです。そうならないためにどうしたらいいか?起業前にできるだけの準備をすることです。起業した後に想定できることをすべてやり切ることです。

 

自分がやりたいことの深堀りができてなかった・・・お客さまの絞り込みが不十分だった・・・商品の練り込みができてなかった・・・売れると思ったものの反応がにぶかった・・・自分のことを知ってもらえる仲間がいない・・・自分のビジネスはこういうビジネスだと周囲にちゃんと言えない・・・

 

起業後の失敗で想定されることです。そうならないように起業前にこれらをすべてやり切ります。そうすれば失敗のリスクは下げられます。

 

例えば「自分のつくった商品は本当に売れるんだろうか・・・?」こんな不安が出てきます。いくら自分の中で考えても答えは見つかりません。実際に売ってみないとわからないからです。直接お客さんの反応をきかないと評価はできません。

 

だから起業前に売ってみます。起業前だから売れなかったとしても何も問題はありません。お客さまから良かったところと悪かったところをしっかりヒアリングすること。そのことで商品が磨かれていきます。これをテストマーケティングと言います。

 

天職塾にはたくさんの仲間がいます。お互いの商品をお客さまになりきってフィードバックし合う仕組みがあります。だからすぐに試すことができるわけです。

 

起業前の失敗なんてありません。天職塾で提唱しているのはハイブリッド起業。いきなり会社を辞めるのではなく、給料は確保して起業準備をする方法です。行動してどんな失敗したからといって、お金がなくなることはありません。だから失敗はないんです。むしろ起業後に同じ失敗をしないように、起業前にできるだけたくさんの失敗をすることこそが大切です。

 

必要なことは「行動」です。不安に思う前にとにかく動いてみることです。起業前にどれだけ想定されたことに対し動けているか。動いた結果起こることをどれだけ体験できているか。起業の失敗リスクを最大限に下げる方法です。

 
初心者のための自分サイズ起業入門セミナーはこちら≫

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業準備の失敗ってなんですか?

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP