サラリーマンから起業してどうなりましたか?

2015.02.25 (水)

サラリーマンから起業してどうなりましたか?
昨日、チームづくりの研修講師に行ってきました。
研修が終わったあと、主催会社の幹部の方にごあいさつしました。
60歳近くに見えました。
そこでのやりとりがそのことをあらわしていました。
少しご紹介しますね。

 

幹部:天職デザイナーですかぁ~いい名前ですねー
天職が見つかる人っているのかなあ?
三宅:はい、見つかります。一緒に見つけています。
幹部:そうなんですね・・・見つかるといいなあ、、、

 

幹部:プロフィールを拝見しました。日立にいらっしゃったとか?
出世されたんですよね?
三宅:いえいえ、組織に順応できないタイプでしたからそこそこでした。
出る杭なので打たれっぱなしです(笑)

 

三宅:名刺をこんなにしっかりみてもらったのははじめて、とってもうれしいです。
幹部:いやあ、名刺に熱が入ってますよね。ここを伝えたいという感じの。
僕たちの名刺は単なる会社の名刺。ぜんぜん違います。

 

幹部:起業塾にはどのくらいの人がいらっしゃるんですか?
三宅:130人強です。
幹部:え~~!そんなにいるんですか!
三宅:はい。みなさんいきいきしていらっしゃいます。

 

幹部:みなさん、こんなことがやりたいって決めていらっしゃる方ばかりなんでしょうね?
三宅:いえそんなことはありません。
天職塾はスタートは何をするか決まってない人ばかりです。
漠然と起業したい、でも何からはじめたらいいかわからない、そんな人です。
幹部:なるほど・・・でも自分でやろうという意志はお持ちなんですよね?
三宅:はい、もちろんです。

 

幹部:奥さんは独立するとき反対しなかったんですか?
三宅:僕の場合それまで結構すったもんだしていて、ヨメさんはそれを横でみていました。
   最後かなり追いつめられたとき「もうやっちゃったら」と言ってくれました。
   これで決断したと思います。
幹部:奥さんに感謝しないと。
三宅:はい、もちろんです。
幹部:最後は誰かに背中を押してほしいもんなんですよね。
三宅:そういうものかもしれませんね。

 

幹部:ところで儲かってますか(笑)
三宅:はい、ぼちぼちです(笑)

 

幹部:実はもう定年間近なんです。これからどうしようかと。
三宅:起業されたらどうですか?天職塾には定年前から起業を目指している人がたくさんいらっしゃいますよ(笑)

 

幹部:三宅さん、お若いですよねー
三宅:あと数日で51歳になります。
幹部:やっぱり自分でやっている人は若いのかなあ?
三宅:○○さんもお若いじゃないですか(笑)これからですよ、人生は。

 

幹部:仕事はたのしいですか?
三宅:はい、めちゃくちゃたのしいです。
幹部:ふーん・・・仕事がたのしいと言い切れるのってすごいですね。
三宅:はい、自信をもって言えます。

 

定年前でこれからの人生を考えていらっしゃる雰囲気。
わずかの時間でしたが、少し心が通った感じがしました。

この方との会話で今自分がやっていることの振り返りができました。
ありがたい出来事でした。

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: サラリーマンから起業してどうなりましたか?

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP