起業するために知っておきたい先輩のスタートアップの話

2017.06.04 (日)

過去のコラムを整理していた。すると弊アカデミー初期卒業生のコメントが見つかった。今読み返してもホットな内容。起業に何が必要なのか?これから起業を志す人に多くの示唆がある。ぜひ一読してほしい。

 

———————————
天職塾の皆様、離陸を果たしたことにお祝いをいただきありがとうございます。サプライズまで本当にありがとうございます!思い起こせば、昨年の11月、もやもやしながらも意を決して妻にウソをつきながら、団長に銀座で会いました。怪しい団長との初めてのセッション。「だまされてもいいや」が半分でした。

 

最高と最低の経験を前面に押し出す団長に、正直なんだこの世界は?と思っていました・・・。(すいません、団長)妻には家に帰ってから「今日こんな人にあったんだー」って打ち明けましたが怪しい目つきでした・・・。そんなこんなで団長の存在に疑心暗鬼な妻でしたが(笑)。天職塾での活動を重ねるごとに妻の反応が変わっていたのを思い出します。

 

実は初めは「食物アレルギーの家族に米粉を売りたい」と始まった、私のスタート。なんと今は「社会を変えたい」です。異なる価値観の多様性をおおらかに受け入れているうちに、方向性が修正されながら、多くの方に受け入れられるものに育ったのだと思います。(事業はこれからですが・・・)

 

毎月の天職塾での自分の思いを気兼ねなく話しまくり、言われたことを素直に受け入れる。その後は1ヶ月のブラッシュアップ、その繰り返しが次の1ヶ月後には前より受け入れられている。これがうれしく楽しかったです。

 

サラリーマンをしながらも、区議会議員、市議会議員に思いを伝え、地方の方々とネットワークができあがり、来週、衆議院議員と会うところまできました。大きなスピーカーを使いながらも地道に救っていきます。驚いたことに来週会う議員さんはメンバーと面識のある方でした。今日、天職塾に出ていなかったら、今日メンバーさんと会っていなかったら知りえなかった事実に驚いています。世の中ほんと狭いです。

 

一つを突き詰めれば、どんな分野でも一番になれると思います。僕自身、NPOですが、一番を目指すつもりです。ここまで来れたこと、天職塾の方々の応援があったからそれ以外はありません。本当にありがとうございます。正直、自分が自分をコントロールしているつもりは一切ないです。周りの応援があったから、周りの方が自分を受け入れてくれたから。それがあったことでここまでたどり着きました。

 

これから、食物アレルギーの子供を持つ家族のために精一杯、食物アレルギーの家族の代弁者として、弱者ではなく、調和できる社会を目指して進んでいきます。皆様、本日はありがとうございました。
——————————

 

あれから4年。今村さんは食物アレルギー企業対策の第一人者としての地位を築き上げた。一朝一夕の歩みではなかった。いくつもの苦難を乗り越え志を成就した。そんな先人が起業スタート地点に立ったときの想い。リアルな話から起業に必要なものが何なのか?感じ取ってほしい。

 
先人の事例が聴ける入門セミナー ≫ target=”_blank”

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: 起業するために知っておきたい先輩のスタートアップの話

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP