起業するために有効な資格はあるのか?

2017.06.20 (火)

「起業に有効な資格ってあるんですか?」「起業するのに資格は必要ですか?」よくある質問だ。結論から言おう。起業に有効な資格はない。必要な資格もない。資格を取ることにお金と時間を費やすくらいなら、それ以外のことに充ててほしい。

 

なぜ資格が必要と思ったのか?「自分には実績もないし知名度もない。信用してもらえるのだろうか?」こうした不安が資格でも取らないとだめなのでは?という思考につながる。でもそれは自分目線の発想。お客さま目線で考えてみればわかることだ。

 

想像してみてほしい。あなたが今後の働き方で悩んでいたとする。ネットで検索して数人の専門家を見つけた。そのとき依頼しようと思う理由は何だろう?その人が資格を持っていることが決め手になるだろうか?きっと違うはずだ。お客さまは資格を見て仕事を頼むのではない。

 

お客さまは、相手が相談するのに値するか否かを判断することから始める。「自分の悩みをちゃんと受け止めてくれるだろうか?」「自分と同じような経験をしている人だろうか?」「これまでどんな人が相談に来ているんだろうか?」という点が選ぶ理由になる。資格は多少判断材料になる程度で決め手にはならない。

 

これから起業しようと思ったとき資格よりも先に学んでほしいことは自分で稼ぐ力だ。稼ぐ力がないと起業は成立しない。いくら知識があっても稼げないと全く意味をなさない。お客さまをどうやって集め、集まったお客さまにどうやって選んでいただくのか。これがすべてだ。

 

稼ぐ力以外に必要な知識はどうやって見つけていくのか?その答えは実際やってみることだ。お客さまと直接対面してみることだ。お客さまと対面することで必要な知識がわかる。対面もしていないのに頭でっかちになっても何の意味もない。

 

起業スタートアップはできるだけたくさんのお客さまと接すること。そこからお客さまの本当の悩みを聴き出すこと。お客さまの声を集めそれを開示していく。掴んだ悩みを解決するのに何が必要かを理解する。ここで初めて必要な知識がわかることになる。

 

知識を完璧にしないと行動できない。最初はそんな人が大半を占める。「起業のために学び続けて3年になる。でもまだ具体的な行動を起こしていないんです・・・」こんなことを言っている人にならないよう注意してほしい。起業は学びではなく実践。6割の準備をもったらあとは行動。これが鉄則だ。

 

自分で稼ぐ力が学べるセミナー ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業するために有効な資格はあるのか?

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP