起業するためには、一にも二にも自分軸を確立すること

2017.06.30 (金)

起業するために必要なものは何か。もちろん目的によっていろいろなものがある。その中で全てに共通して必須のものがある。それが「自分軸」だ。自分軸がかたまっていないビジネスは継続しない。結果失敗につながる。だからスタートまでに必ず自分軸の確立をすること。今回はそんな自分軸について共有する。

 

「10ヶ月経った今、これまでに取り組んできた課題をすべて見直してみた。最初の頃つくった自分軸シートにこうしたい!というものが書いてあった。これだったんだとわかった。この間試行錯誤の連続だった。その結果、スクールに入るときに思っていたこと、自分として個人で始めようと思った意味に立ち返ることができた。自分として腑に落ちた」

 

弊アカデミーにはオリジナルビジネスを創出するハイブリッドキャリアスクールというプログラムがある。約10ヶ月かけて「自分としてこれでいく!」を創出するプログラムだ。上記コメントはとあるメンバーのもの。10ヶ月やってきた後だけに重みがある。

 

10ヶ月間、あらゆる視点で自分のビジネス創りにアプローチする。アプローチの中にはいくつかの質問がある。違った切り口で質問を繰り返す。質問に対する答えを考える。その中から自分はこれだを見つけていく。

 

途中では周囲からのフィードバックもある。他人の意見を聴き過ぎると惑わされたりもする。場合によってはそもそも何をしたかったのか自分を見失うことも出てくることもある。それではホンモノとは言えない。他人に何を言われようが情報収集しようが動じない軸をつくる。誰かに教えてもらうのではなく、自分で気づことがホンモノへの証だ。

 

実際に起業した後も試行錯誤の連続だ。「こんなことをして本当にいいんだろうか?」「これからどうしたらいいんだろう?」思い悩む場面もたくさん出てくる。そんなときにどうしたらいいか?それは自分としての拠り所をつくっておくことだ。

 

「なぜ自分は起業したのか?」「誰に何がしたかったのか?」迷ったときにいつも原点回帰できるもの。それが自分軸だ。軸が決まっていればブレることはない。自分軸の決まっていない起業はうまくいかない。起業準備期間中に必ず確定することをおすすめしたい。

 

起業準備モヤモヤ相談お申込はこちらから ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業するためには、一にも二にも自分軸を確立すること

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP