起業するためにはインプットとアウトプットを同時にやる習慣をつける【ラジオ収録版】

2017.05.21 (日)

起業するためにはいくつかの行動を習慣化する必要がある。その中の一つにインプットとアウトプットの方法がある。インプットとは文字通り知識や情報を吸収すること。アウトプットは吸収した情報を行動に移すことを言う。多くの場合、インプットはたくさんするけどアウトプットができていないというのが傾向だ。アウトプットできてはじめてモノになる。じゃあどうしたらアウトプットできるようになるのか?今回はそこにフォーカスする。

 

ちょっと想像してみてほしい。何かを学びたくて本を読んだ。その内容はとても勉強になるものだった。ここは憶えておこうと折り込んだページもたくさんになった。それから数ヶ月経った。あの本に書いてあったような記憶があるからと再度その本のページを開いてみる。その時、本の内容のうちどのくらい覚えているだろうか?

 

あるセミナーに参加する。セミナーは思いの他ためになる内容だった。「今日はとても学びが多かった」終了後そう感じる。ノートにはたくさんのメモが残る。セミナーを受講してから1週間が経過する。セミナーで学んだことで今までと何かが変わっているだろうか?いずれの場合もなかなか実践には結びつかないのが常ではないか?

 

セミナーで得た知識は行動に変えてなんぼだ。ところがセミナー受講後に実践する人は10%しかいないという統計データもある。みんなインプットだけで終わるからだ。インプットすることで満足してしまうからだ。裏を返せば、そういう状態が続くからセミナービジネスが成り立っていることになる。

 

どうすれば知識を行動に変えることができるのか?その答えは「インプットとアウトプットを同時にやってしまう」ということ。インプットした後にアウトプットしようとするとワンクッションが入る。このワンクッションの間に日常生活が入ってくる。そうすると日常に流されてしまうことになる。結果インプットだけで何もせずに終わってしまうことになる。

 

せっかく学んだことを実践に変えていく方法「インプットとアウトプットを同時にやる」にはどうしたらいいか?今回はそのコツについて話しています。ぜひ聴いてみてほしい。【起業前モヤモヤ相談インターネットラジオ/第48回放送分】

 
50代の経験を対価に変えるセミナー ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業するためにはインプットとアウトプットを同時にやる習慣をつける【ラジオ収録版】

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP