起業を加速する仲間のつくり方

2017.05.25 (木)

「起業には仲間が必要と言われるけどどんな人がいいんだろう?」「起業仲間ってどうやってつくったらいいの?」「どこへ行けば会えるの?」「常日頃どんなことに気をつければいいの?」これから起業して仲間をつくろうというときにはたくさんの疑問があるはずだ。今回はそのヒントになるポイントを解説したい。

 

起業の先の価値観を共有できること

まず身のまわりにあるのが会社の同僚。話してみたところを想像してみてほしい。「お前、起業なんて考えるの?」「そんなリスクのあることやめといた方がいい」そんな声が返ってきそうだ。というか起業の話を会社でするのはダブーという雰囲気がある。そもそもサラリーマンにとって起業は別世界にあるもの。理解のできないところで話すだけ時間のムダになる。家族はどうか?まず理解が得られてなければ話せない。理解があってもそうそう不安は与えらない。ほんとは聴いてもらいたいけど難しい。となると相談頻度も減ってくる。

 

次に考えられるのがセミナーだ。起業セミナーには大まかに2つのタイプに人が集まっている。一つ目は、もう何をやるか決めていて、会社の作り方や融資の受け方を勉強しに来ている人たちだ。こんな人たちと自分のステージは違いますのでうまくつながらない。もう一つは、起業してみたい、別のビジネスを勧誘したい、そんな人たちだ。こんな人とはそもそも目的が違うのでここでもうまくいかない。闇雲にセミナーに参加したところ徒労に終わる。

 

本当に起業を共にする仲間は、あなたと価値観を同じにする人である必要がある。価値観とは起業の先にあるものが何かということ。ひと儲けしたい!名声を得たい!それも価値観。毎日をたのしく生きていきたい!人の役に立ちたい!これも価値観。起業の先にある価値観が同じ仲間じゃないと継続して良い関係は築けない。起業の先の価値観は何なのか?それを共有できる人なのか?これが最初に必要な条件になる。

 

定期的に会う頻度を重ねること

価値観が同じことはわかった。じゃあ一度会っただけでその人のことが全てわかるのか?そんなことは有り得えない。相手の表面的な考え方はわかるかもしれない。でもその人の人となりや背景にあるものをその場かぎりで知ることは難しい。信頼関係は接触頻度に比例すると言われる。そんな人と定期的に何度も会うことでお互いの人間性を知ることにつながる。

 

定期的に会うことでモチベーションを保つことができる。人はそもそもラクなほうへながされる動物だ。毎月の収入が確保されていれば、起業が先送りになってしまうのも無理がない話。仕事が忙しくなって思うように準備が進まないときだったある。そんなときモチベーションの維持は重要なテーマになる。

 

苦楽を共にできること

サラリーマンをしながら起業準備をするといろんな壁が待ち構えている。仕事が忙しいときもある。「今日は疲れたし、まっいいか・・・」そんな日もだろう。よほど強い意志がないとやる気は続かないものだ。モチベーションが下がることで起業準備は減速してしまう。サラリーマンを続けながら起業準備を継続するのは思った以上に大変なことだったりする。

 

例えばブログを書き溜めていく作業をしていくときを想像してみてほしい。最初の数ヶ月は書けども書けども反応なんてない。誰かに話すこともなく黙々と一人でやり続ける作業になる。「いったい自分は毎日何をやっているんだろう?」そんな疑問を感じたりする。仕事が忙して帰宅が遅くなる日が続くと、だんだん億劫になる。知らぬ間に書かなくなっていた・・・こんなことがよく起こる。

 

そんなとき、同じように起業へ向けがんばっている仲間がいたら心強い。そんな仲間と定期的に会う機会があればどんなに励みになることだろう。「進んでる?」「いやあ、なかなか時間がとれなくて・・・」「時間がないから難しいよね~」最初はそんな愚痴の言い合いでもいい。その中から「でもお互いがんばろうよ!」というエネルギーが生まれてくる。ささいなことかもしれない。でも継続とはこういうささいなことの積み重ねでできるもの。毎日のコツコツした作業の継続がやがて大きな成果につながっていく。

 

起業後にもつながる起業前からのつながり

天職塾が始まった頃から約2年間。起業離陸していったメンバーが定期的に集まる場を開催していた。集まって自分の近況報告をしチームメンバーと共有していた。通常のビジネス交流会と違うのは、起業前から悩みを共有し、同じ釜の飯を食べてきたメンバーであること。単にビジネス目的でつながるだけでなく、お互いの人柄を知り合っているので特別な関係性があった。

 

ミーティング中は集中してお互いの活動を共有する。相手の成長のために、言いにくいことも真剣に言い合う。終わった後の懇親会では酔っぱらって、バカになって大笑いし合った。まさに気の置けない仲間という感じだった。他では決して得ることができない起業家チームになっていた。

 

起業すると孤独になる。起業初期、自宅を事務所にしてPCに向かっていると、下手したら一歩も外に出ずなんてこともあったりする。気づいたら、人とひと言も話してないなんてことも起こったりする。起業家はすべて自分で決められるかわりに、自分がやっていることが正しいのか否かがわからなくなることがある。

 

時間も自分でコントロールするからできたらできないかも自分で管理する。今日はできなかったけど、ま、いいか・・・そんなことにもなる。アイデアだしにも限界がある。煮詰まって堂々巡りになることだってある。毎日に追われっぱなしになってしまう。自分を見失うことにつながる。

 

そんなときに同じ志の仲間の存在があるとでかい。起業家には「自律」が必要だ。自律とは自分を律するという意味だ。自分を律するためには、自分の行動を第三者に口に出して話すのが一番の得策。利害の垣根なくホンネで話せる相手。起業前からつながる仲間は起業後の財産に育っていく。

 

自分のことを紹介してくれる存在

ビジネスは知ってもらってなんぼの世界だ。あなたの存在自体を認知しないと事は始まらない。とにかく一生懸命になって知ってもらう活動をする。自分はこんなことをやっていてこんな人の役に立つことができます・・・と営業活動をしていくことになる。一人でも多くの人に自分の存在を知ってもらうことがすべて。アナログな活動だ。手間と時間がかかること。もちろん自分でやっていくことだ。でもたった一人でやり切れるだろうか?一人でできることには物理的に限界がある。

 

そんな時、自分のことを気にかけてくれる仲間がいたらどうだろう?「その件だったら知り合いに信頼が置ける人がいるので紹介します」そんなふうに伝えてくれる存在がいたとしたら?あなたのやっていること、やれること、人となりを知っている濃い仲間がいると強力だ。彼らがあなたのことをあちこちで話してくれる。いわばあなたのことを誰よりも良く知った営業マンのような存在だ。ビジネスは人と人とのつながりでできている。仕事は人が連れてくるものだ。心から信頼できる仲間が一人でも多くいれば鬼に金棒になる。

 

これは実体験の中から本当に実感していることでもある。でも自分一人で認知活動するのには限界がある。本当の紹介はお互いの信頼関係があってはじめて成立する。お互いを認め合える仲間づくり。起業前の今の段階からしていこう。未来の大きな財産に育っていくはずだ。

 
⇒こちらも読んでみたい「同じ志の仲間の探し方10の心得」

 

なぜ同じ志の仲間なのか?体験者の生の声

独立起業になぜ同じ志の仲間が必要なのか?メンバーの生の声を紹介する。

 

サラリーマンをやっていると起業というテーマを相談できる場があまりない。会社の中にももちろんそんな人はいない。毎日にも刺激はなく、知らぬ間にしぼんでいく自分がいる。ここへ来るといろんな立場で起業を志す人がいっぱいいる。一気に気持ちをぐーっと盛り上げてくれる。みんな同じように思っているんだと励まされる。いつも天職塾に来るのがたのしみで、起業をストイックに立ち上げる以外にも人として得るものがいろいろとある。今こうして起業へ向け一歩踏み出せたのは、この場、この人、この力のおかげ。懇親会も重要なネタ収集の場です。(40代サラリーマン男性)

 

同じ志をもった仲間が集まる場所だけど、それぞれ分野が違い会うたびに視野が高くなり広くなります。『こうじゃなきゃいけない!』という概念がないので、やわらか頭になります。(30代起業家卒業生)

 

仲間たちは起業という大きなチャレンジに必要な精神的な支えになります。新たな人生に挑戦を!!(40代起業家卒業生)

 

年齢も、経験も、やりたいことも、様々な人が集まることで、やる気も継続し、仲間も増えてくるのが良いと思います。(30代起業家卒業生)

 

起業のために自分一人で考えこんでいると段々行き詰まっていきますが、そういった時に同じ方向を目指しているので気持ちをわかってくれる話せる仲間がたちです。そうすることで全く違うアイデアを発見できたり、仲間に自分の考えや想いを言葉にして話すことで、思考がまとまったり新しい発想がひらめいたりします。(40代起業家卒業生)

 

数字や営業つながりでない、起業を目指す友だち(仲間)作りは事業主には不可欠です。従業員と違う目線を持たねばならぬのが起業家です。その着想、困惑をオープンに語り合える場です。誰もが周りの成功を願い、その成功の相乗効果で自分の益と幸を得られることを知っているのがメンバーたちです。(50代起業家卒業生)

 

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業を加速する仲間のつくり方

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP