本当に起業したいのなら「期限」を決めよう

2016.03.27 (日)

起業できる人とできない人の違いは何か?それは起業離陸の「期限」を決めているか否かです。これまで100人を超える起業したい人たちをサポートしてきて断言できることです。「期限」を決めた人は行動が伴います。行動も起業離陸へ向けた行動になります。期限を決めていない人は行動ができません。行動したとしても起業離陸を手繰り寄せる行動になりません。

 

「何としても起業したいです!」みんな最初はそう思って門を叩きます。それから起業準備をスタートします。起業準備をしていく過程ではいろんなことがあります。仲間とともに強制力のあるスケジュールのもと取り組んでいるとどんどん進んでいきます。仲間との切磋琢磨も行動を加速します。

 

でも、いざ一人になって強制力がなくなるとモチベーションが下がっていきます。別に起業しなくても生活は成り立つわけですから毎日にながされていきます。「仕事が忙しくなって時間がとれない・・・」多くの場合こんな理由をつけ始めます。与えられた時間は24時間、みんな平等です。時間があるかないかなんて言い訳でしかありません。本当に起業したいのならどうやってでも時間は捻出できます。やるかやらないかは自分の意志です。

 

もしこんなことを言い始めた自分がいたら、本当に起業したいのか自問自答してみることです。そもそも起業してどんな未来を描いていたのか?その未来はどうしても得たいのか?あんなふうになったらいいなあ・・・憧れだけでは起業は成就できません。独立するってそんなに甘い世界ではありません。

 

本当に起業したいと思うのなら、起業離陸する「期限」を決めることです。会社を辞めるということを決めない限り、起業へ向けた行動は進んでいきません。そもそもなぜ起業したいのか?ここに戻る話かもしれません。

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: 本当に起業したいのなら「期限」を決めよう

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP