起業するのに必要な期限の決め方

2016.06.06 (月)

昨日はビジネスプラン発表会でした。9ヶ月に渡るオリジナルビジネスモデルづくりを修了し、メンバーの前で自分のことをプレゼンする場です。今回は30人近くのメンバーが集まりました。修了生にとってはいったん卒業となる節目。素晴らしいことです。

 

区切りとなるこのタイミングで必要なことが2つあります。次のアクションです。ひとつ目が「軸を決めたら動く」こと。ここまでチームでビジネスをつくってきました。これからは一人です。自分一人になると迷いが出てきます。「それでは売れないと思うよ・・・」そんな周囲の話にも惑わされがちです。「ほんとにこれでよかったんだろうか?」「そもそも自分はこれがやりたかったんだろうか?」こんなふうに思い始めたら最後、一気に減速してしまいます。

 

一定期間集中して自分と向き合い、メンバーの応援力を受けて決めた自分軸。ブレたらだめです。迷っている暇なんてありません。ビジネスが成立するか否かは周囲が決めることではなく、お客さまが決めることです。商品サービスはお客さまにアプローチしてはじめて本物になります。だからとにかく動くこと。動くことでしか本当の答えは見つかりません。

 

2つ目が「いつやるのか期限を決める」こと。目標だ!と期限を決めてもなかなかその通りには進まないものですよね?じゃあ期限を守るためにどうしたらいいと思いますか?まず具体的な日付を決めること。今日から3ヶ月で・・・とやるとそのまま3ヶ月は過ぎていきます。「3ヶ月後の9/30をリミットにする」と決めます。それでもなかなか進みません。なので次にその日付を第三者に言ってしまいます。第三者に約束します。できなかったでは格好がつきません。自分を追い込むのがコツです。

 

毎回このビジネスプラン発表会では副産物が生まれます。それは発表者に対する応援メッセージが自分にも跳ね返ってくるということ。発表者に対して「こうした方がもっと良くなると思う・・・」と言っていることは、実は自分自身にも言えることだったりします。相手に言うことで自分もやらないと!という気持ちに改めてさせられる、そんな効果があります。【自分だけでなく第三者にも公言する】ことは自分を律することにつながります。

 
起業モヤモヤ相談無料ラジオはこちらから ≫ target=”_blank”

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 起業するのに必要な期限の決め方

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

コラムテーマ一覧

過去のコラム

⇑ PAGE TOP