起業するのに必要なものは会社設立?資金調達?それとも・・・

2015.09.01 (火)

起業するのに必要なものって何だと思いますか?

会社をつくること。
開業資金をどうやって集めること。
事業計画書を書くこと。

 

いえいえ、そうではありません。
最初から会社(法人)をつくる必要なんてありません。
会社を設立するにはお金が掛かります。
つくったあとは毎年税金も発生します。
起業する=会社をつくること、こんな誤解をしている人がたくさんいます。
個人事業主という形ではじめればOKです。

 

事務所も必要ありません。
事務所をもったら最初に敷金や保証金、仲介手数料が掛かります。
什器も購入しないといけません。
何より毎月家賃と光熱費が発生します。
自分だけの城ができて、みんなにお祝いをしてもらうのはとてもうれしいものです。
でもそのうれしさはその時だけです。
そこから待っているのはどうやって収益をあげていくかという毎日です。

 

事務所は最初は自宅ではじめればいいことです。
自宅住所を表に出すのは気が引ける・・・そんなときのために住所をレンタルできる便利なサービスもたくさんあります。

 

従業員を雇うなんてもっての他。
人件費や家賃といった固定費をもつなんて絶対やめましょう。
起業して1年は売上を上げていくことに四苦八苦します。
そんな中、できるだけ出費は抑えないといけません。
自分で自分の首を絞めていることになります。

 

世の中で言われる開業資金とはこういうものです。
こんな開業資金ありきで考えるのはやめましょう。
お金を必要最低限におさえてスタートすれば済むものばかりです。
本当に必要な開業資金とは、しばらく稼ぎがなくても生活できるだけの蓄えをちゃんと持っておくことです。

 

じゃあ本当に起業前に本当に必要なこととは何でしょう?
それは「ブレない自分軸」と「稼ぐ土台をつくる」こと
これに尽きます。
この2つのキーワードを忘れないでくださいね。

 

ゼロから自分サイズで起業する学校とは? ≫

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

関連する投稿

現在の記事: 起業するのに必要なものは会社設立?資金調達?それとも・・・

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で理解できるコラム

⇑ PAGE TOP