起業のお金リスク回避の方法~家庭事情の確認とシミュレーション

2015.12.11 (金)

起業したらお金がどうなるのか?一番の心配事だと思います。お金のリスクにどう向き合えばいいかの話です。そのためには起業前に、自分と家族のお金の事情を確認しておく必要があります。

 

家庭事情とは子供の進学など将来に発生する出来事です。俗に人生のファイナンシャルプランと言われるものです。この中で大きなものが教育費です。あと何年で子供が進学する、その際に必要な教育費はどのくらいかなどを計算します。独立後、数年間の資金計画について奥さん(ご主人)と同じ価値観を共有できていたらそれに勝ることはありません。

 

会社を辞めたときに自分が支払う国民年金、健康保険料は確認しておきましょう。税金とあわせ、これらは退職直後に負担感が大きいもののビッグ3です。さらに将来の年金受給予定額まで確認できたらベストです。

 

サラリーマンでいる間に抱えているローンなどの負債をできるだけ減らしておくことも大切です。例えば住宅ローン。借り換えや繰り上げ返済は独立してから数年は難しくなります。なぜなら審査の際その間の収入状況を問われるからです。家を新規で借りる場合にも同様のことが起こります。ローン組みがいかにサラリーマンの安定収入を基盤に審査しているかを痛感する場面でもあります。

 

独立後に泣きを見ないようにサラリーマンをやっているうちに繰り上げ返済などできそうなものはすべてやっておくことをおすすめします。起業前に経済的な心配事はできるだけ減らしておきましょう。負債があると事業運営に大きく影響を与えます。

 

最低いくらあれば生活ができるのか、一度シビアな生活像を想像してみることです。想定される困難や失敗を具体的に考えておきます。すべてが計画通りにいかなかったとか、まったく売上が立たずに終わってしまうのが最悪のシナリオです。

 

最低レベルのイメージができていたら難関にぶつかったときも何とか乗り切れるものです。このシミュレーションをやっているか否かでは現実に直面したとき大きな差が出ます。一見ネガティブに見えるこうした作業ですが、実は独立後のモチベーションを大きく後押しすることになります。必ずやっておいてくださいね。

 
身の丈自分サイズ起業入門セミナーはこちらから ≫ target=”_blank”

体験授業に参加してみる 漠然と起業にモヤモヤしたあなたが、30分で自分サイズ身の丈起業を学べる 無料小冊子プレゼント

関連する投稿

現在の記事: 起業のお金リスク回避の方法~家庭事情の確認とシミュレーション

▼お役に立ったらご紹介シェアをお願いします▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-6486-1726

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

メンバー専用ページ

ログインする

ID・パスワードを忘れた方はこちら

ご入学がまだの方はこちらから

ご入学のお申し込み

必読!最速で学ぶ起業コラム

⇑ PAGE TOP